「男はメンクイ」これは厳密には間違いです!正しい理解と、彼を振り向かせる手段とは

男はメンクイだ!

よく言われる説です。実際、街中で「美女と野獣」なカップルは見かけても「ブスとイケメン」な組み合わせは全くと言っていいほど見当たりません。実際見かけたとしても、そこには金銭や体が絡んでいる事がしばしば・・・

しかし「男はメンクイ」というのは厳密には間違いです。

その理由、それを踏まえたうえでの対策、彼を振り向かせるテクニックやグッズを紹介していきます。

彼とは仲良しだけどあと一歩を進めたいと思っている方にも、まだまだ彼と話した事もないけれど少しでも自分を見て欲しい、気にかけて欲しいと思っている方にも使える内容となっていると思います!

 

男はメンクイである

まずは悲しくも、避けようのない大前提のお話から。

「男は皆メンクイ」は厳密には間違いです。が、逆に言うと「男は皆メンクイ」というのは“概ね”正しい、とも言い換えられます。

やらしい、結局顔、男ってほんとバカ、色んな意見があるかと思いますが、これは1つの事実です。

生物的に、恋愛において男性は視覚を非常に重要視するように出来ています。「顔と性格どっちが大事」などという話ではありません。

恋愛において男性の脳は、視覚先導型で作られているのです

5感のうち、異常なほどに視覚特化となっています。

逆に、女性は5感(+感情)全てを使って恋愛をするのが女性です。特に聴覚については身に覚えも多いのではないでしょうか。

女性は「あの人の声が好き。ゾクゾクする」などと言ったりすることもありますが、男性が「あの子の声がたまらないんだよね」と言っているケースはなかなか目にしないですよね(声優ファンは置いときましょう)

ベッドで男が電気をつけて明るくしたがるのも、男性の気持ちを高ぶらせるのは触覚や聴覚よりも圧倒的に視覚の要素が強いからです。

成人紙やアダルトビデオを見るのがほとんど男性なのも同様です。

逆に女性は、5感全てを視覚と同列に重要視するので「ただ目で見て興奮する」という事が少ないのです。

男はメンクイである、の間違いとは

さて、ここからが本題なのですが、「男性が視覚を重視する」と「男性はメンクイである」というのはイコールではありません。

「男性」という生き物は、視覚を重視しているだけです。

入ってくる視覚情報の中で一番目立ち、個性が際立つのが顔であるというだけなのです。ですので「顔で判断されやすい」という事実は変わりませんが「顔立ちだけで全てが決まる訳ではない」というのもまた事実です。視覚に入ってくるのは女性の顔だけではありませんから。

髪型、化粧、服装、ネイル、スタイル、立ち振る舞い、視覚に入る情報はたくさんあります。これらを磨いてい行く事で、男性の視覚に顔以外でアプローチする事は可能です。

ですが(髪型、化粧・・・など)上で挙げた中でも「頑張って意味のある物」と「頑張っても対男性面では全然意味がない物」があります。

そこを勘違いしてしまうと「こんなに頑張っているのに、結局顔しか見てないんだ」「●●ちゃんの▲▲、凄く拘ってて可愛いのに、なんでモテないんだろう」なんて結果になりかねません。

では、どこから手をつけていくべきなのでしょうか。

ズバリ、彼が見ているポイントとは

やはり、顔に目が行きやすいというのは間違いありません。

その中でもよく言われるのは目の大きさですが、一番性的な部分は唇です。

目で「可愛い」と思う事はあっても、目でドキっとする事はあまり多くありません。それよりも、キスをしたり、舐める行為を連想させる唇の方が、男性への性的アピールは強いです。

だからと言って、やたらと濃い口紅を塗ったりするのはNGです。流行や女性のファッションに詳しい男性であれば、女性のお洒落を理解する事も出来ますが、そうでない一般的な男性にとって「攻めたメイク」は全く理解出来ない物です。

そこでお勧めしたいのはこちらの


【キス専用美容液】

です。

自然に彼の視線を唇に誘導し、キスやその先を想像させるような事が出来る、理想的な商品です。

自分を見て貰えても「あ、女子がいる」で終わっては意味がありません。彼に意識して貰うのが目標なのですから、自分を「見て貰える」だけでなく「恋愛対象として意識して貰える」のを目指す必要があります。

自然とキスまで連想させる、そんな唇を目指してください。

バストアップ

重要ポイント順に挙げるとなると、どうしても避けて通れないのがバストアップです。

実際の所、ぽっちゃりとか痩せ形とか、男性はあまり気にしていません。というか見ていません。

男性の認識レベルは「めっちゃ痩せてる、普通、めっちゃ太い」くらいな物です。

二の腕がぷにぷにとか、足が太いとか、お尻の大きい小さいとかは正直よく分かりません。分かるのは「おっぱいが大きいかどうか」くらいです!!!

大きいのが好きな人、小さいのが好きな人、様々なので一概には言えませんが、男性へのアンケートではD~Fカップが人気なのは1つの事実です。

バストアップに何が効果的なのかは人それぞれですが、補正ブラ等による肉体的なアプローチと、食事やサプリを使った栄養面のアプローチの両方をバランスよく実行する事がポイントなのは間違いありません。

いずれかしか試していなかった方や、どちらかに偏っていた方は、2~3ヶ月ごとにやり方を変えてみるだけで効果が俄然変わって来る事もあります。

当サイトで推奨しているのは


サプリ:【Marshmallowbust】

サプリは上記Masrhmallowbust。

成分や効果について信頼出来ますし、もし体質的に効果がイマイチでも定期購入制約がないのは魅力的です。逆に「バッチリ効いたから継続したい」という場合には、継続した場合の特典もあったりします。

詳しくは公式HPをご覧ください。

また、肉体的アプローチのグッズとしては


【夜寄るブラ】

こちらの【夜寄るブラ】がお勧めです。

楽天等の販売サイトでも非常に高評価を得ています。こちらも、少数枚から購入できるので「自分に効くかどうか」を試すのにも適しています。

多くの人が「効果がある、高評価」としているのには理由があるはずです。体質的に効果が無いという事もありえますが、このブラを信じて使い続けてみて、食事の方を変えてみるというのも手です。

土俵に上がるために、見た目を整える

いかがでしたでしょうか。

「いやいや、結局見た目かよ。私は中身で勝負するからいいよ」と思われた方もいるかと思います。

しかし、中身で勝負すると言っても、彼に興味を持ってもらわないと勝負の土俵にすら立てません。

確かに、全然視覚を重視しない男性も稀にいます。もしもその「稀なごく一部の男性たち」から恋人を見つけるという覚悟があれば、いいのかもしれませんが、彼らが全員エリートイケリーマンとは限りません。

まずは勝負の土俵に上がるため、少しだけ自分を変えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)