【引き寄せの法則】よくある勘違い『望むだけで良い。行動は必要ない』

引き寄せの法則のポイントはいたってシンプル「思考が実現化する」です。

これがポイントで、これが全てと言っても過言ではありません。

ですが、イコール『行動は全く必要ない』とはなりません。今回は「思考だけで完結するんだ」という思い込み、勘違いを解消していきます。

本当に「思考だけで実現化する」と思い込めていないから失敗する

そもそも、実現化に思考だけでなく行動が必要というのは、自分の深層心理の中に「なんだかんだ言っても、そんな棚からぼた餅な感じで、幸福が降ってくる訳ない」という思いがあるからです。

宝くじがあたって、大金持ち。パチンコで座った台座った台で大爆発、道端でいきなり芸能人に一目ぼれされる。

どこかで「そんな事ある訳ない」と思っている自分がいるはずです。

逆説的ですが「実現化しない」という事は「信じきれていない」という事に違いないんです。

ただ、宝くじが当たるように、全国の宝くじの当たりの傾向を勉強したり、パチンコ台の選び方を過去のデータや雑誌から検証したり、誰もが振り向く美形になるように整形手術を行い、ファッションセンスを磨いたら、どうでしょう。

「これだけやったんだから上手く行くはず」という気持ちが少しずつ大きくなっていく事でしょう。

それはそのまま、思考を確信と変え、確信は実現化を招きます。

つまり、そもそも「思考だけで叶うはずない、行動を起こさないと叶うはずない」と自分が思っているのだから「行動を起こして願いを叶えましょう」という事です。

「行動=努力」ではない!無理して頑張るような必要はない

こんな事を書いていると

「いやいや、楽して苦労せず幸せになれるのが引き寄せの法則なんじゃないの?」

という声が聞こえて来そうです。

その答えは「その通り。楽して苦労せず幸せになれるのが引き寄せの法則で合っていますよ」です。

もしもあなたが大病で苦しんでいる時に「●●の薬が特効薬らしい」という情報が入って来たら、迷わずそれに飛びつきますよね。

それって、苦労ですか?苦痛ですか?

違いますよね。

それはあくまで自然な「行動」です。

叶った結果が心から望む物であり、ワクワクする気持ちが沸き起こっており、それが起こると確信しているのであれば、大抵の事は苦痛や苦労ではないはずです。

確かに、回りが全てお膳立てしてくれて、大金を目の前に落としてくれるような事もあります。

しかし、中には最後の引き金が自分のワンアクションである事も多々あります。

そんな際には、宇宙は「そのアクションを起こしなさい」というヒントやきっかけを送ってきてくれます。それを受け取って、実際に行動に移すのは自分自身です。

いかにしてヒントを受け取り、それをどう解釈し、どんな行動を起こすかで未来は変わります。宇宙は「最後、この引き金を引けば全てが上手く行くよ」という所まで準備してくれ「引き金を引けばOK」とまで教えてくれるのです。

苦労でも苦痛でもない、普通のアクションくらい、起こしてみるのもいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

当記事は

この2冊から学んだ事を私なりに解釈し、まとめた記事となっております。

心に「ストン」と来るような部分があったのであれば、それはあなたが引き寄せを始めた結果かもしれません。

そのインスピレーションを信じ、是非この2冊を手に取ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)