歌が苦手でも音痴でも大丈夫!カラオケでウケが良く、音が高くなく、歌いやすい曲教えます

カラオケ、好きな人は好きですが、苦手な人にとっては結構苦痛な時間ですよね。

何を歌えばいいか分からない!カラオケランキングを見ても、結局難しかったり高かったりして歌えない!

今回は、そんな悩みを解決出来る

  • ウケが良くて
  • 音が高くなくて
  • 歌いやすい

曲を紹介していきます!

男性用のオススメ曲はこちら

盛り上がり鉄板ソング【小さな恋のうた / MONGOL800】

男女問わず多くの歌手がカバーしていていたり、ドラマ「プロポーズ大作戦」の挿入歌にもなっていたりと、非常に知名度の高い曲です。

皆でワイワイ歌いやすい一曲なので、上手くいけば自分だけでなく周りの皆を巻き込んで皆で歌う事が出来るかも。1人で歌うよりずっと気が楽でうよね。

キーは全体的に高くなく、前奏や間奏は短く、アップテンポで盛り上がりやすい、カラオケ向きの1曲。

誰もが知っている名曲【世界に一つだけの花 / SMAP】

カラオケで一番避けたいのは「曲を知らない人がいる事」です。

他の人が知らない曲を歌っている時間は、カラオケの中でもつまらない時間。

めちゃくちゃ歌が上手くて聞きほれるレベルであれば「ああ、素敵な歌」となるかもしれませんが、そうでもない人が歌っているのは退屈なだけだったりします。

そのため、とにかく「全員知っている」という事が最重要ポイントの1つとなります。

この曲は老若男女問わず誰もが知っていてなおかつ歌いやすい。良くも悪くも「めちゃくちゃ無難な1曲」です。

歌いやすいモテソングNo1【桜坂 / 福山雅治】

福山雅治の曲には、低めで歌いやすい曲が多いです。

その中でも桜坂は、抜群に有名かつ歌いやすい1曲。

男性曲として紹介している他3曲よりも、しっとりとしたラブソングです。

正直歌は苦手だけど、彼女と一緒にカラオケに行ったときに1曲くらい勝負曲が欲しい!という方にお勧めです。

実はめちゃくちゃ歌いやすい【ドラえもん / 星野源】

大ブレイク中の星野源。彼が歌う“映画ドラえもん のび太の宝島”の主題歌“ドラえもん”です。

“恋”や“SUN”をバシっと決められれば格好いいのですが、音が結構細かく動き、きれいに歌いきるのは簡単ではありません。

この曲は、子供も楽しめるようにキャッチーでポップな曲調であり、音の動きも難しくなく、高音も抑えめで作られています。

間奏部分には大山のぶ代が歌っていた“ぼくドラえもん”のメロディーも出てきて、聞いていて楽しい1曲です。

女性用のオススメ曲はこちら

踊ってくれる人もいるかも【恋するフォーチュンクッキー / AKB48】

言わずと知れたAKBの超有名曲。

曲だけでなくダンスも流行したので、踊れる人も多いのではないでしょうか。踊れる人がいれば、その場も盛り上がりますし、自分の歌に集中されずに済みます!(いい事なのか悪い事なのか…)

こういった「参加できる」曲や「一緒に歌える」曲というのは、カラオケ1曲4分間を1人で頑張らなくていいので非常に重宝します。

80年代ディスコ調のダンスナンバーなので、ちょっと年上の人にも「なんか懐かしくて楽しい曲だね」と人気です!

コナンのあの曲には実は歌が!【キミがいれば / 伊織】

どの曲かわかりますか?

この曲です。

この曲、実は歌詞の入った曲なんです。

誰でも聞いたことがあり、3分と短めな曲であり、音は低めで、普段から耳にしているから歌いやすい、そんな超カラオケ向けな一曲です。

間奏で「俺は、高校生探偵工藤新一~」と思いっきり下手くそなモノマネでをしてみると更に盛り上がるかも!

SMAPよりもコナンよりも有名!【デイ・ドリーム・ビリーバー / 高畑充希】

誰もが知っている曲を中心に挙げて来ていますが、その中でもぶっちぎりに有名なのはこの1曲。その知名度は、SMAPやAKBを凌駕する事でしょう。

どの曲かわかりますか?

この曲です。1分くらいまで聞いてみてください。

そう、セブンイレブン!!

映画“ひるね姫”の主題歌でもあったのですが、それよりもやっぱりセブンのイメージが強いですよね。

ゆったり目な曲調でとっても歌いやすい曲ですし、サビの有名な部分が結構繰り返されるので、聞いている方も楽しめる1曲です。おすすめ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カラオケランキングや普通のオススメランキングでは

  • 前前前世
  • キセキ
  • シュガーソングとビターステップ
  • チェリー

などをよく目にしますが、音が高かったり、音が細かかったり、聞かせる歌でしっかり歌えないと厳しい、などの理由から除外しています。

カラオケは、必ずしも歌が上手くなくても楽しめます。上手くなくても自分も皆も楽しめる、そんな1曲探しの参考になっていれば幸いです。