運動しているのに「痩せない」「肌がかさかさ」「髪がパサパサ」「老けて見える」その原因と対策とは

せっかく運動しているのに

  • 肌がかさかさ
  • 髪がパサパサ
  • 老けて見える

そんな悩みをお持ちの女性が多いです。

ダイエットをして痩せたとしても、肌や髪がボロボロになってしまっては『キレイ』への道は遠のいてしまいます。

今回は『キレイに痩せる』秘訣を紹介していきたいと思います。

痩せたのにキレイになれないその理由とは

このような痩せ方をした理由は2つ。それは

  1. 摂取カロリー<消費カロリー となったから痩せた
  2. 髪や皮膚を構成する栄養素の摂取が不足したため、老けてしまった

という2つです。

消費カロリーにばかり目が行ってしまうと『食べない』という事に注目してしまいがちで、美容に必須な栄養素の摂取が疎かになってしまいます。

しかも運動をすると、エネルギーの消費や発汗により、ビタミンやミネラルが大量に失われていきます。

普通に生活しているよりもビタミン、ミネラルを失っているのに、食事制限でその摂取を怠っていれば、肌や髪がボロボロになっていって当然です。

ここからは具体的に、どのように、どのような栄養素を摂って行けばいいのかを紹介していきます。

運動時には1番大事なミネラル『鉄』

運動女子が1番気にするべきミネラルは『鉄』です。鉄が不足すると

  • 爪がボロボロになる
  • 肌にシミが出来る
  • コラーゲンが作られず、肌のハリが失われる
  • ニキビが出来る
  • 血行不良で顔が青白くなる

などの影響があります。

運動中、発汗等により鉄はどんどん消費されていきます。

女性は月経があるため、日常から鉄分が不足しがちです。そこに加えて運動で鉄分を失っていくとなると、美容への悪影響も非常に大きいものとなります。

鉄の摂取方法

鉄は、特定の栄養素を一緒に摂取する事で吸収を高める事が出来ます。具体的には

  • タンパク質
  • ビタミンC
  • クエン酸などの果実酸

いずれも、鉄と結びつく事で吸収が高まります。摂取しにくく、失われやすい鉄分を効率よく吸収するために、摂取時には工夫していく事が望まれます。

鉄を多く含む食品としては

  • 岩のり(1枚)   :4.8mg
  • 豚レバー(1切れ) :3.9mg
  • 鶏レバー(1個)  :3.6mg
  • 北寄貝(1個殻)  :3.1mg
  • 豆乳(1カップ)  :2.5mg
  • ひじき(大さじ1) :2.2mg

などが挙げられ、これらをしっかり摂取する事で肌や髪の調子を整える事が出来ます。

でも、実際毎日摂るのは難しいし…

という方は、サプリでの摂取をお勧めします。

特に『女性向け』の鉄分サプリであれば、同時摂取が望まれるビタミンCや果実酸を同時に摂取する事が出来るので、非常に効率良く鉄を摂取する事が出来ます。

具体的には↓の『女子のおまもりサプリ 鉄+葉酸』が、コスパ面からもお勧めです。

運動+ビタミン不足=老け

ビタミンにも

  • 糖質脂質の分解
  • 活性酸素(老化物質)の消去
  • タンパク質や鉄の吸収促進

等といった、多くの役割があります。

鉄の吸収促進については上で書いた通り。そして糖質脂質の分解がダイエットに重要なのは言うまでもないかと思います。

また、運動時に大量に身体に生まれる活性酸素は、老化、シミ、ソバカス、しわなどの原因となる物質であり、これを分解するのにビタミンCやビタミンEが有効です。

各種ビタミンにはそれぞれ別の役目があるので、全てを食物から摂取するには多くの品目をバランス良く摂る必要があり

毎日メニュー考えるのが大変!

となりがちです。

マルチビタミン系のサプリメントを併用するのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は栄養素の部分に着目した記事でしたが、栄養と運動の両面からのアプローチが必須です。そちらにつきましては↓の記事にて詳しく解説していますので、是非とも併せてご覧ください。

リンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)