2019年5月に安部礼司がプチ再リニューアル?!A面B面のオートリバース方式ってどういうこと?刈谷に似たキャラが登場?!

2018年5月に、衝撃と絶望のリニューアルを果たした安部礼司。

五十嵐さんのオープニングナレーションが消え、刈谷が降板し、内容の薄い3本立ての話となり、多くのリスナーが離れていきました。

その安部礼司が2019年5月5日の放送からプチ再リニューアル。

その内容や感想について書いて行きます。

前回のリニューアルについてはこちら↓

刈谷降板?!『NISSANあ、安部礼司』リニューアルの概要は?理由は?リスナーの反応は?!

五十嵐さんのオープニングナレーション復活!

五十嵐さんのオープニングナレーションが復活(しかも、過去と同じような形で!)したのは、長年のファンとしては非常に嬉しいところ。

リニューアル後にはナレーションが消え、数週間後にはいつものナレーションじゃないけどちょっと喋るようになり、ここ1ヶ月くらいでは以前のナレーションが完全復活。

素直に嬉しいし、これぞ安部礼司!

五十嵐 明

この物語りはごくごく普通な昭和生まれのナイスサラリーマン安部礼司が、トレンドの荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長のコメディである。

昭和、平成、そして令和と時代を超えたグッドミュージックとともに、いつもの日曜の黄昏時をお楽しみください。

これだよ、これ!

「ナイスサーティーズ」でも「今ツボ」でもなくなったけど、全然良いんです。

リニューアル否定派が多いですが、時代の流れやその変化を楽しむ気持ちは持っています。

何でもかんでも否定したい訳ではないんですよね。

この気持ちが制作陣に伝わってくれたら嬉しいです。

懐かしのオートリバース方式…?

2018年以降の放送では

  1. 神保町の話
  2. 大日本ジェネラルの話
  3. 安部家の話

の3本立てで構成されていた安部礼司。

2019年5月の放送から「懐かしのオートリバース方式」と銘打って、A面B面の2本立ての話となりました。

※オートリバースである意味は特にありません。ただ単純に「2本立てで違う話をやるよ」というだけです。

 

昭和ちゃん

うわー、オートリバース方式か!これは懐かしいし、この表現は良いね!

となるのを狙っていたのでしょうが、

 

…いや、そうはならないよ!!

 

という感じ。

そしてやっぱりそうはならなかったのでしょう。

A面B面システムにした当初しばらくは

安部礼司

オートリバース方式が分からないって?それは近くの大人に聞いてみてね!

とアピールしていましたが、ここ最近はめっきり言わなくなりました。

A面とB面の間(前半の話が終わって後半の話に切り替わるタイミング)には、カセットテープが折り返す際の「ガチャ」というSEもあったのに、これもなくなりましたね。

刈谷のような新キャラ?御手洗到来!

ここ一ヶ月くらいよく出てきている新キャラ「御手洗到来」

世界的な俳優を目刺しながら、カレーのキッチンカーをやっている彼の事を「刈谷に似たキャラ」と表現している方もいます。

「安部礼司、たまーに聞くしなんとなくキャラもわかるよ」

くらいの感覚だと「似たような、元気ではちゃめちゃなキャラも出てきて良かったじゃん」となるんですかね。

ゲストキャラだったり神保町仮面だったり、「破天荒だけとちょっと熱いキャラ」はいくらでもいるんです。

我々リスナーは、刈谷降板について「元気で破天荒なキャラがいないからつまんない」と言っている訳ではないんです。

安部礼司の一番の親友で、破天荒でスーパーエリートイケリーマンで、でも人間くさい弱さを持っていて、現実には一番いなさそうなキャラなはずなのになんだか親近感が沸く、刈谷勇が好きなんです。

この辺は語り出すとただの気持ち悪いオタクみたいになっていくので、興味があれば

カリヤーなナイスサーティズが「刈谷勇の魅力と旅立ち(番組降板)」について語ります

こちらの記事を読んでください。

ただ刈谷愛を綴っただけの記事となっております。笑

安部礼司っぽい安部礼司になってきた

最初リニューアルされた時も書きましたが、必ずしも「今まで通り」が良いとは限らないのは分かっています。

むしろ、新しいリスナーを獲得する事や、より日産社を買ってくれそうな層にアプローチしていく事の方が大事なのだと分かっています。

でもやっぱり今まで通りの安部礼司が居心地が良いし、新しいリスナーにも受けられるんじゃないかなー。なんて思ってしまう古参リスナーなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)