【簿記3級講座①】簿記、貸借対照表、損益計算書。ぶっちゃけ簡単に説明すると?

今回の学習内容
簿記ってなに?

貸借対照表ってなに?

損益計算書ってなに?

まずはイントロダクション的な内容です。

Fuji

今回は「貸借対照表と損益計算書の仕組みを押さえる」のを目標にしてみてください

簿記=会社の家計簿(お小遣い帳)の付け方

簿記を一番簡単に説明すると「会社の家計簿の付け方」です。(「家計簿」は「お小遣い帳」と読み替えても構いません)

普通の家計簿なら自分さえ分かればOKなので好き勝手に書いて構いませんが、会社の家計簿はそうは行きません。

こっ恥ずかしいことに、会社の家計簿は日本全国へ公開されます!

日本全国の人たちはその家計簿を見て

投資家

AよりBの会社の方が儲かってるんだ!そっちに投資しようかな。

株主

私が株持ってる会社、赤字じゃーん!株持つの止めよー。

なんて、投資をするかどうかを判断する訳です。

そんな大事な判断材料になる会社の家計簿を、会社に好き勝手作らせると

  • 無理やりにでも儲かっているように見せようとしてくる
  • 儲かっている会社を探したいのに、違う会社同士を比べようがない

という弊害が生じます。

そこで法律で「会社の家計簿はこうやって付けなさい」というルールが定められました。

この「帳簿の付け方」の事を「簿記」と呼び、「会社の家計簿」の事を「帳簿」と呼びます。

その結果出来上がるのが決算書

先ほど「全国に公表される」と書きましたが「帳簿(家計簿)」そのものが公表される訳ではありません。

会社の経理処理(家計簿の行数)は数百ページ、数千ページにものぼります。そんな帳簿を「はい、どうぞ」と全部見せられても何が何だか分かりません。

そのため、公開するのは「毎日つけている帳簿」ではなく、1年間記帳してきた全取引をまとめた「決算書」という書類になります。

Fuji

昔は手書きで作っていましたが、今はビックカメラ等で売っている会計ソフト(弥生会計や会計王)を使っている会社がほとんど。

毎日の帳簿をきちんとつけていれば、ボタン一つで取引を集計して決算書を自動作成してくれます!

決算書は何ぺージにも渡るちょっとした小冊子ですが、その中でも簿記3級~2級で使うのは

  1. 損益計算書
  2. 貸借対照表

の2つです。

では、この2つについてもう少し詳しく見ていきましょう。

損益計算書

2018年4月1日~2019年3月31日の1年間でこれだけ収支がありました

と報告するのが損益計算書です。

ざっくりとしたイメージはこちら。

これを見る事で投資家たちは

投資家

売上年間100万円かー。B社よりも小規模だな

株主

利益30万円ね。利益率30%って事だから、なかなかいいかもね

なんて判断をしていきます。

貸借対照表

2019年3月31日の決算日現在、うちはこんなにお金持ってますよ!

と報告するのが貸借対照表です。

ざっくりとしたイメージはこちら。

これを見る事で投資家たちは

投資家

借入結構膨らんで来てるなー

株主

この会社はテナントに入っているんじゃなくて、社屋を持っているのね!

なんて判断をしていきます。

【今日のオマケ】決算書で投資を決め、株価が決まる!

この決算書を何社分も見比べたり、去年と見比べたりして「この会社に投資しよう!この会社の株を買おう!」となる訳です。

細かい事を無視してお伝えすると

  • 決算書を全国に公開している会社:上場会社
  • 決算書を集めた書籍:四季報

というイメージです。

Fuji

上場していなくても、税務署や銀行に提出するために決算書の作成は必須です!

今日のまとめと前回次回

  • 帳簿付けのルール:簿記
  • 決算書:損益計算書と貸借対照表のセット
  • その期の収支一覧表:損益計算書
  • 決算日の所有財産一覧表:貸借対照表

今回はざっくりとした言葉のイメージがつけばOKです!

次回

【簿記3級講座2】貸借対照表と損益計算書を1番分かりやすく解説するとこうなります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)