ジャズとポップを融合して大人の恋を歌うdorlisが甘くて切なくて可愛くて素敵すぎるから聞いて欲しい!!

dorlis

dorlisという歌手をご存知でしょうか。

dorlisは、ジャズ、スウィングを取り入れた女性シンガーソングライター。岡山市出身、血液型はB型SUPALOVE所属。本名は非公表。歌詞はさまざまな恋愛の駆け引きについてのものが多く、しばしば「毒と花が同居する」と評言される。

wikipediaより

と、いう歌手なのですが、如何せんまだまだ知名度が高くはありません。

しかし、しかしですよ。

めちゃくちゃ良いんです!!!!(語彙力…)

恋愛やその駆け引きを歌ったその歌詞も。

その歌詞の世界感を見事に表現した曲調や歌い方も。

ジャズでスウィングなオシャレなアレンジも。

本当に素敵なんです!!(語彙力…)

そして美人。

めっちゃ美人。

私の語彙力が足りないばかりに全く魅力を表現できていないと思うので、オススメの曲を紹介していきます。

その耳で素晴らしさを確かめてください!!

そして、是非CD現物を手に取ってみてください!!←重要

本当は視聴ページだけを載せるべきなのかもしれないけれど、1曲きちんと聞いてもらえればきっとCDが欲しくなると信じて。動画で紹介していきます。

アルバム「Swingin’ Party」より

雪のライスシャワー

入りの勢いと曲調でいきなり心をぐっと掴まれ、持っていかれます。

テーマがウェディングな事もあり、とても華やかで煌びやかで、キラキラした1曲。

明るい曲に華やかな歌詞を乗せるだけでなく、曲、歌詞、歌い方、アレンジその全てが華やかさとハッピーさを演出していて、とても楽しく幸せな気持ちにさせてくれます。

「わざと遅刻、たまには君に駆け寄りたいの」
「昨日書いた窓の文字まだ残ってる。あなたの苗字あたしの名前バランスいいわ」

dorlisの「華」の部分が現れた曲ですね。

ダブルエイジェント

雪のライスシャワーからは一転変わって「毒」盛り盛りな1曲。

友達に「彼氏が浮気してるみたいだから、こっそり探ってみて」とお願いされた「私」が実は彼その浮気相手。

「探ってみたけど、本当に忙しいみたいだよ」なんて白々しい報告をしてみたり。

煌びやかな空気はすっかり鳴りを潜め、力強いベースラインにちょっと暗めで強い声色で「ザ・悪い女」な雰囲気を歌い上げています。

2重スパイの、そう私はダブルエイジェント。

カカオの奇跡

これがまた可愛いんです!たまらんとです!

動画にはなっていないので↓のAmazonリンクから視聴ページへ飛んでください。

Amazon視聴ページ

明るくポップでジャジーな雰囲気が、バレンタインデーに心をときめかせている女の子の気持ちを見事に演出しています。

物語調な訳ではないのに、しっかりとその世界や感情に浸る事が出来るのが本当に素敵。

特にこの「女の子のワクワク、ときめき」を表現した曲たちは本当にこっちまで幸せになれます。

月ドロボウ

めちゃくちゃ可愛くてちょっと切ない1曲。

1番好きな曲を選ぶとなったら、間違いなく候補に入りますね。

「飽きるくらい「好きだ」と言ってくれたのに、うそつき!」

と怒って

「ねえ、別に右隣り君じゃなくても歩幅合わせ歩いてくれる人は他にいる」

と拗ねて、それでもやっぱり

「私を写す目も、キスの数も君がやっぱり丁度いい」

と君を忘れられなくて。

君をもう一度さらいにいくね。

と、明るく切なく歌います。

その切なげな雰囲気やちょっと悲しい歌詞からか、個人的には

「もう諦めなきゃいけないって分かっている。でも本当は、やっぱり君を忘れられない」

そんな気持ちを、無理やり明るめの曲調に乗せながら、一人寂しくしっとりと歌ってる、そんなイメージを持っています。

Swingin’ Party

ここまで挙げた4曲は全て「Swingin’ Party」というアルバムに収録されています。

Amazonにて全曲視聴する事が出来ますので、是非一度聞いてみてください!

このCDのレビューとして書かれている

ジャズのフルバンドをバックにした女性ボーカルで、クリスマスらしいゴージャス感もありながら、スイングのノリとは違う、すごく新しい音楽です。

1曲目はとてもいい曲と思いますが、ボーカルがバンドのリズムにあっているような、あっていないような、確かに合っていないけど合ってるような不思議なかんじになります。

発声もジャズボーカルの粘るスイングや、いわゆる「ウイスパー・ボイス」みたいな歌い方とも違う、ジャズアルバムをかけながら目の前で友達が歌ってくれている、というような感覚です。

とにかく聴いてみていただきたい、クセになる音楽です。

↑これがめちゃくちゃ的を射ている!

そうなんです、あまりに新鮮で上手に言葉で表せないんですよね。

百聞は一見に如かず、いや百聞は一聞に如かずです。

是非、ご視聴を!そしてご購入を!

君色カレンダー

Amazon視聴ページ

聞いているだけでそのワクワクが自分の中にも沸いてきて、素敵な恋をしているような気分にさせてくれるのがdorlisの楽曲の魅力です。

この曲もそんなワクワクがぎゅっと詰まった曲。

  • 月曜日にはハマったドラマ
  • 火曜日にはランチデートを断れてすこしご機嫌ナナメ
  • 水曜日には友達とレディースデイの映画
  • 木曜日には彼に内緒で合コンの人数合わせ
  • 金曜日には彼と電話で週末の予定を話して
  • 土曜日には日曜日に幸せに過ごせるように、ケンカしないよう気を付けて
  • 日曜日には朝も昼も夜も同じ時計で同じ時間を過ごせるの

彼が大好きで、そんな自分と生活が大好きで。

日常ってちょっと楽しいのかも、そんな風にも思わせてくれます。

予習.復習.in bathroom

Amazon視聴ページ

月ドロボウに近いテイストのギター歌われる曲。こちらは甘い恋の歌です。

  • 1回目で初めて知った、君の手のつなぎ方
  • 2回目でキスをして息も合ってきたから
  • 3回目の今日はきっと君は心の裏でふたり重なり合うタイミング計っているはず

シャワーを浴びながらそんな事を考えて。

「5回目にはふたりでスポンジ雲泡のドレス」

こんなに素敵に可愛く男女の関係を歌った曲、他にありません!

恋のポリグラフ

甘いばかりが恋愛じゃない!

「華」ばっかりがdorlisじゃない!

という事で「酸いも甘いも」の「酸っぱい」方の恋愛ソング、恋のポリグラフです。

1番好きな曲候補の一角でございます。

「映画、カフェにテーマパーク詳しいのね。嫌いだったはずじゃない?」

「缶コーヒーのグロス、助手席のファンで、いつもと違うシートの位置」

「口数が増えてチラ見で咳払いする癖は見抜いているの」

そう、テーマは“浮気している彼の秘密を暴く”です。

曲調も歌詞も、そして最後のオチもとても楽しませてくれます。

この切なく大人の色気を感じさせる歌い方、たまりませんね。

swingin’ street 2

この3曲はswingin’ street 2に収録されています。

こっちもとりあえず聞いて!まずはそれから!

まだまだ続きます!

少しでもdorlisの魅力が伝わったなら嬉しいですが、いかがでしたでしょうか。

まだまだオススメしたい曲はたくさんあります。

もっとたくさんの人にdorlisを知って貰えるよう、更なる人気が出て札幌に来て貰えるよう、ガンガン記事を書いていきたいと思います。時折覗いてみて頂けたら幸いです。

蛇足:この記事を書いたきっかけ

何度か「dorlisの記事を書こう」と思った事はあったのですが、いかんせん私の語彙力や音楽的知識では表現しきれない部分が多すぎて企画倒れになっていました。

そんなある日、dorlisのこんなツイートを目にしました。

これって、どんなアーティストにも普通あってしまう事だと思うんです。

有名になればなる程、人気になればなる程、転売厨は増え、サインは「利益を稼げる道具」になってしまっているのが実際です。

嫌気がさすし、作り手側の気持ちを考えると本当に辛くなります。(私自身も、作り手側に回る事がありますので、本当に残念です)

私にはそれをどうこうする力はありません。

でも、だからこそ

「そんな人も中にはいるかもしれないけれど、少なくともここに1人、あなたの歌を待っている熱烈なファンがいます」

「そんな心無い人のマイナスな気持ちが100人分集まろうと全く敵わないくらい、あなたを愛している人間がいます」

という事を発信しよう、発信したいと思いました。

ライブで札幌に来てくれて、CDにサインをしてくれて「凄く大きな声で歌ってくれてありがとう」とちょっと笑いながら言われた思い出は、私の宝物です。

これからも、素敵な作品を待っています!

ミニバンドもフルバンドもまだまだ見足りません。もっともっと、歌ってください!

いつかこの声が届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)