Feelcycleで足痩せする漕ぎ方とは!一歩間違えると足が太くなる?!

ashi

フィールサイクルに通う目的は人それぞれ。

  • 運動不足を解消したい
  • 筋肉を付けたい
  • 憧れのインストラクターに会いたい
  • とにかく楽しい、ストレス解消

など、数えればきりがありません。

でも、そんな中でもやっぱり多いのが

痩せたい!!特に脚!!

 

という目的。

バイクを使ったエクササイズであるフィールサイクル。なんとなく脚に効きそうですよね。でも一歩間違えると、効果がないどころか脚を太くしてしまう可能性を秘めています。

そんな悲劇を生まないために、今回は「Feelcycleを使った足痩せ」について書いて行きます。

「全身をしっかりボディメイクしたい、綺麗に痩せたい」という事であれば↓の記事に書いています。よろしければ併せてご覧ください。

リンク

フィールサイクルで足痩せするための3つのポイント

では、早速本題に入っていきましょう。

今回の記事の目的はあくまで「足痩せ」です。痩せるためには従来

  1. 脚(や胸、腕など)に筋肉を付ける
  2. それにより代謝があがる
  3. 綺麗な筋肉だけが残った、美しいボディラインが出来ていく

というような流れを取るのですが「筋肉が付いて一時的に脚が太くなる事すら防ぐ」という事に注力します。そのため本来の流れより、全身の痩せペースは若干落ちる事をご了承ください。

えー、痩せるのが遅くなるなら普通のやり方がいい

 

という方は↓の記事へ。

リンク

おっけーおっけー!まずはとにかく脚なんだよ!

 

という方は続きへどうぞ。

秘訣①トルクのかけ方、漕ぐ速度について

トルクは軽め、漕ぐ速度は速め、がベストです。

特に立ち漕ぎのやスクワットの際にトルクを上げすぎない事を意識してください。(立ち漕ぎはトルクが軽すぎると足が空回って危険なので注意)

トルクを強くした方が脚に効きそうなイメージがあるかもしれませんが

トルクを強くする=脚の筋トレをする

という事に繋がっていくので、脚に筋肉がついて脚が太くなる可能性があります。

それよりも、運動数を多くして「脚に負荷をかける」のではなく「脚を疲れさせる」イメージで漕ぐのが望まれます。

秘訣②漕ぐときの姿勢について

特別な事ではないのですが「インストラクターさんの指示通り基本の姿勢を守る」というのが重要です。

いつも言われている事とは思いますが

  • 骨盤を起こす
  • お腹に軽く力を入れ、体重は腹筋で支える
  • 体重は腹筋で支えているので、手の役割は「倒れないように支える」程度
  • 体重は腹筋で支えているので、脚の役割は「漕ぐこと」のみ
  • お尻で座り込んでいるような感覚はアウト
  • 脚は引き上げる力も使う

ざっとこんなところでしょうか。

インストラクターさんは改めて言いませんが

  • レッスン中その姿勢をキープする(当たり前)

というのもめちゃくちゃ重要です。

疲れてくるとついつい腕で支えてしまったり座り込んでしまったりします。重心が後ろ寄りになると、足に負荷が行って、脚が太くなってしまう事もあるのでご注意を。

「足はくるくる回すだけ。全身を支えるのは体幹、腹筋」というのを意識してみてください。

秘訣③レッスンについて

レッスンについては「漕ぐ」レッスンがお勧めです。

BSLに出ればいいって物ではないので注意です。

BSL Rock1のように「軽快に漕ぐ」感じのレッスンは望ましいですが、逆にBSL Hit6のように、筋肉に負荷をかけて行くようなレッスンだと「脚を鍛える=脚を太くする」要素が高めになってしまいます。

同様に、立ち漕ぎ重視のレッスンもNG。

BB2 MLN2のようなレッスンは外しておいた方が無難です。

RUNが多いのはアリですね。先ほど書いた通り、負荷は高めすぎず高速回転で走り抜きましょう!

漕ぎ方だけでなく、その後のケアも重要

ここまで紹介してきた漕ぎ方で「レッスン中」の足へのアプローチはバッチリです。

ここからはもう1つの大切な要素「レッスン後のケア」について書いて行きますです。

脚が太くなる理由とケアの重要性

脚が太くなる原因の1つは「下半身に水分や脂肪が貯まりやすいから」です。

ではなぜ、下半身に水分や脂肪が貯まってしまうのか。

単純に重力の関係もありますが、大きな原因として

  • 血行不良により起こるむくみ
  • 老廃物が貯まる事によるセルライト

が影響していると言われています。

運動しているから心配なし!

 

と思ったら大間違い。

負荷の高いレッスンに出ていなかったとしても筋肉は疲れており「乳酸」という老廃物が生まれています。

しかも漕ぎっぱなしのフィールサイクル。足に出来る乳酸は相当の物。

これを放っておいてしまっては、どんどん老廃物が下半身に貯まっていって足痩せどころではなくなってしまいます。

脚痩せのためのケア方法

効果的なのは太ももやふくらはぎのリンパマッサージです。

  • 血行が良くなる
  • 老廃物が流せる

と、先ほどの「脚が太る2つの理由」の両方に対してアプローチ出来ます。

自宅で簡単に出来るものなので、是非チャレンジしてみてください。

運動後は筋肉がダメージを受けているので、普段のマッサージよりも弱めに行うのがポイント。

お風呂上りの身体が温まっている時間帯に、太ももとふくらはぎ、それぞれ数回ずつ行いましょう。

リンパマッサージの方法

  1. 太もも(もしくはふくらはぎ)の内側と外側に手を当てて挟む
  2. 圧迫しながら足の付け根の方へ手を滑らせる

これをやるだけでも全然違います!

もっと本格的に知りたい方はWEBや書籍で調べてみるのも良いかもしれませんね。

早く足痩せの効果を出したいなら試してみる価値アリ!

ここまで書いてきた事をしっかり守るだけでも、効果は断然変わってきます!

しかし「断然」と言いはしましたが、1週間2週間でいきなり足が細くなる訳ではないのもまた事実。

そんな悠長なこと言ってられない!すぐに痩せたいの!

 

というのであれば、足痩せのスピードを更に速めてくれるアイテムを使うのも1つの手段。

最後に2つ、足痩せのための秘密兵器をご紹介します。

①ケアの効果を抜群に高めてくれるマッサージジェル

先ほど紹介したリンパマッサージは「Feelcycleで疲労や老廃物を貯めこんだ足をしっかりケアしてあげる」というのがメインの役目です。

「運動しているはずなのに、なんだかすっきりしない」

という事の解決にも繋がります。

(と言うよりも、きちんとケアしていないと「痩せない物質」が溜まり放題…)

 

しかし実は、リンパマッサージは「それ単体でも足痩せしうる」程のポテンシャルを秘めています。

マッサージ屋に弟子入りしてその技術を盗むのも良いのですが、手っ取り早く効果を出したいなら「足痩せ用マッサージジェル」の使用をオススメします。

当記事で紹介・オススメするのは【ルナ・パルテ】というマッサージジェル。

ルナ・パルテ公式HP

  • 代謝を上げて痩せやすくする
  • 老廃物を排出して太りにくくする
  • 筋肉を柔らかくして、脂肪が燃焼しやすくする

といった効果が期待出来ます。

正直、Feelcycle抜きでも痩せる効果が期待出来る程ですが

  • 代謝が上がった状態でレッスンに出ればガンガン脂肪が燃える
  • たくさんのレッスンに出ても足に老廃物が残らない
  • 柔らかくなった脂肪に、レッスンでどんどん追い打ちをかけていける

と、Feelcycleとセットであればとんでもない相乗効果を生み出す事が出来ます。

口コミも

千葉県 様 29歳 女性
ダイエットしておなかは凹んだのに太ももは太いまま。そんな絶望的な状況でこのルナパルテを発見! 今、使い始めて2ヶ月目ですが少しずつ引き締まってきた気がします!

大阪府 R様 32歳 女性
バストを落とさず太ももだけ痩せたい!!そんな思いで購入して毎日マッサージしています。塗ってからすぐポカポカ温かくなるので燃えている感じがします。

神奈川県 R様 27歳 女性
お風呂上がりにつけるとすごく熱くなります。効いてる気します。かゆくなる時もあるんですが、血行が良くなっている証拠ということであまり気にしていません。太もも引き締めのために毎日マッサージしてます。

などと「燃焼」を実感出来るといったものが多いです。

また「エステティシャンのオーナーが監修した、高級エステ店で用いられている太ももマッサージ法」特典として同封されます。

マッサージ屋で技を盗む手間も省けますね!(笑

 

  1. 正しい漕ぎ方
  2. レッスン後にルナ・パルテでケア

の両方を3ヶ月実践して足に効かないのであれば、Feelcycle以外の方法を考えた方が良いかと思います。

ルナ・パルテ公式HP

②Feelcycleよりも手っ取り早い「足痩せエステ」

「フィールサイクルで足痩せしたい」と思っている方には蛇足になってしまいますが

足痩せだけなら、Feelcycle以外のサービスの方が早い

というのが正直なところです。

フィールサイクルには

  • 有酸素運動
  • 運動自体の楽しさ
  • ストレス発散
  • 素敵なインストラクターさんや仲間との交流

などの本当に多くの魅力があります。

しかし「自転車だし、1番脚痩せするんじゃない?」という理由だけで通っているのであれば、そのお金を別のサービスに回した方が結果は出ます。

もしもフィールサイクルでなくても構わない、という事であれば1番のオススメは【脚やせ専門エステ リフィート】です。

リフィート公式HP

痩せ方は人それぞれで、どんなアプローチが効果的かは人によって変わってきます。

ダイエットでも、糖質制限がきく人、置き換えダイエットがきく人、サプリがきく人などそれぞれです。

リフィートでは、個々人に対してオリジナルの美脚プログラムを組んでくれます

「決まったサービス」を提供するのでなく「“気のせい?”レベルでない、誰が見ても分かる程の足痩せ」という結果を提供する、そんなコンセプトを持っているエステです。

リフィート独自開発の「ツェレンツァウバー」という機器で、細胞を正常な状態に近づけていく。その結果として、細くなった足をしっかり定着させる。という「運動して脂肪を燃焼させる」のとは全く異なったアプローチ方法です。

口コミは様々ですが

「若干の食事、水分制限を行った」という方は総じて「●センチしっかり効果があった」と言っています。

逆に「高いお金払ってるんだから、なんで私が頑張らなきゃいけないの!」という捉え方でいる方は、ガンガン飲み食いして失敗しているイメージですね…

「通って寝てれば効果がある」を求めるなら止めておきましょう。

「ある程度の努力と費用を払ってでも、その後生涯の美脚を本気で手に入れたい」

それくらいの覚悟があるのであれば、是非行くべきです。

 

なんて無駄にハードルを上げてしまった感はありますが、リフィートでは無料カウンセリングを実施しています。

「気になるけど…うーん」

と迷っているのであれば一度話だけ聞きに行って「ここで本気で痩せるのか」を改めて考えてみるのも良いかと思います。

リフィート公式HP

※店舗が東京、神奈川、埼玉、千葉、関西限定となっていますのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

足痩せは全女性にとっての永遠のテーマです。

足痩せは実現出来ます。

それをどの方法で、どれくらいのスピードで、どれくらいの費用でやるのかは自分次第。

一度痩せればそれをキープするだけですし「痩せ方」が分かれば、いずれまた実践出来ます。

まずは痩せないと!始まりませんよ!

Fuji

「死んでも痩せたい」のか「ゆっくり緩くで良いから、楽しみながら痩せたい」のか、まずはそこから考えてみるのが良いかもしれませんね