Feelcycle全レッスン強度一覧表!強度の目安や感想も。

この記事の読み方、使い方

Feelcycleの強度一覧表です。

レベルは「1~9」の9段階。

レベル1が最も簡単で、レベルが上がるについれて難易度も上がっていきます。

「レッスン1つ1つの感想や口コミ」については↓の記事にて紹介しています。強度表ではなく「どんなレッスンか」を知りたい方はこちらも併せてご覧ください。

\レッスン1つ1つの感想はコチラ/

【Feelcycle】各レッスンの私自身の感想や口コミを紹介!【強度一覧表へのリンク有】

【全レッスン】強度・難易度一覧表

レベル1:運動不足ならまずはここから

基礎中の基礎。

とは言え、久しぶりの運動となるとこれだけでも相当ハードなはず。

インストラクターさんも言っている「通っていれば身体が慣れてくる」は本当です。

まずは回数をこなしていきましょう!

  • BB1:10、90s、Comp1

レベル2:初心者はここをマスターしよう

レベル1と比べれば若干キツイかもしれないですが、正直そこまで変わらない。

BB1-Hit9は個人的にお気に入り。

体幹や姿勢を意識すると、このレベルでもしっかりと身体を追い込むことが出来ますよ!

  • BB1:9、11、Comp2、Comp3

レベル3:トライアルの次はここを目指す!

たぶんここが最初の壁。

レベル2とレベル3の差は結構ありますが、これらのレッスンを漕ぎ切る事が出来るのなら、レベル5くらいまでは見えています!

  • BB2:3-Y1/2、BRJ、HH1、Hous2、MDNA1、MJ3、MLN1、QOP1
  • BB1:DVGT、QUEEN
  • BSW:5
  • BSL-HIT3, BSW-HIT1, BSW-HIT2, BSW-HIT3

レベル4:ここまで漕げれば、あなたはすっかり中級者!

レベル3~5はそれ程大きく変わりません。

得意なレッスンであればこなせるし、苦手な物でもトルクや体力配分を覚えて行けば最後まで漕ぎ切る事が出来るレベル。

どんどんチャレンジしていきましょう!

  • BB2:17、BTLS1/2、Com1、Hous1、JUSTIN、MJ1、MTGX、RHNA、SUMR1、Xmas1/2
  • BSW:6、Soul1
  • BSB:4

レベル5:ちょっと動きが複雑だけど、ここまで漕げたなら行けるはず!

コリオもだいぶ難しく、1回2回じゃリズムに乗れない物も出て来ているでしょう。

それでもレベル4までこなしてきているのであれば、回数をこなせば行けるはず!

  • BB2:90s1、Avicii、BRMS、JONAS、MJ2、Regg1、UPGD1、ZEDD、P!NK、Sigala
  • BSW:8、Regg1、Rock1
  • BSL:7、8
  • BSB:7、Hous1

レベル6:ここまで来れたら大したものな、上級レベル!

BB2の中でもだいぶハードな方。

レベル3~5は近しい強度ですが、ここにまた一つ壁があるイメージ。

そう簡単には「だいぶ楽に漕げるようになったわ」とはならないでしょう。

  • BB2:16、18、19、90s2、DVGT、FLG、HH2、QUEEN、Regg2、SUMR2、UPGD2、Xmas3
  • BSL:Hous1、Rock1
  • BSB:HH1

レベル7:めっちゃキツイ。上級者向け

レベル6に達した!と思ったあなたに更なる絶望を。

BB2とBB3は別物と考え、覚悟して挑んだ方が良いです。

  • BB3:6、Hous2
  • BB2:2016、2017、2018、ARGD、BM1、Hous3、Regg2、Rock2
  • Bi等:SKRILLEX、Wi-Hous1
  • BSL:6、Hous1
  • BSB:5、6
  • BSW:7

レベル8:マジで漕げる人いるの?レベル。超人。

異次元。

未知の領域。

  • BB3:5、HH1、Hous1、Hous3、Rock1、Soul1
  • Bi等:Bi-Hous1

レベル9:変態

伝説。

Feelcycleモンスター。

  • BB3:Regg1

【レッスン種類別】強度・難易度一覧表

【BB1】Body Burn1の強度・難易度一覧

BB1の強度は当然に軽め。

まだまだFeelcycleに慣れていない人や、改めてフォームを見直したい方におすすめです。

軽めとは言え、きっちりトルクを上げて姿勢を正しく漕げば結構な負荷にはなります。

半年~1年きっちり通っていたとしても「これじゃあ軽すぎて運動にならない」とはそう簡単に言えないはず。

「楽すぎる」と感じている方は、一度自分のフォームを見直してみるのも良いかもしれません。

レベル1

・1-10
・1-90s
・1-Comp1

レベル2

・1-9
・1-11
・1-Comp2
・1-Comp3

【BB2】Body Burn2の強度・難易度一覧

メインの層だけあって、レベルは3~7と非常に幅広く設定されています。

BB1よりもコリオ(動作)が難しかったり忙しかったりするので、基本のコリオに慣れていない状態で受講すると結構とまどうかも。

ReggにRockにHousにと、曲調が多種多様なのも特徴。

あなたの好きな曲調のレッスンを探してみてください!

レベル3

・2-HH1
・2-Hous2

レベル4

・2-17
・2-Hous1
・2-Rock1

レベル6

・2-16
・2-18
・2-19
・2-HH2
・2-Regg2

レベル7

・2-Regg2
・2-Rock2
・2-Hous3

【BB3】Body Burn3の強度・難易度一覧

BB3を受けるような方に、今更解説の必要などないでしょう。

「別格」

その一言で十分です。

レベル7

・3-6
・3-Hous2

レベル8

・3-5
・3-HH1
・3-Hous1
・3-Rock1
・3-Soal1

レベル9

・3-Regg1

【BSB】Back&Armの強度・難易度一覧

チューブを使用し、二の腕や背中の引き締めに特化したプログラム。

「漕ぎ」はオマケで、ひたすら無酸素運動というイメージ。

キツいレッスンの後はマジで腕が上がらなくなります!

レベル4

・BSB-4

レベル5

・BSB-7
・BSB-7

レベル6

・BSB-HH1

レベル7

・BSB-5
・BSB-6

【BSW】【BSWi】Waist、Waist Intensiveの強度・難易度一覧

体幹を使用し、ウエスト中心にアプローチしていくプログラム。

体幹は全てのプログラムでのベースになりますので、このプログラムをこなす事でFeelcycle全体のレベルアップも図れます。

BSWが体幹寄り、BSWiがわき腹や下腹部寄りのレッスンとなっています。

レベル3

・BSW-5

レベル4

・BSW-6
・BSW-Soul1

レベル5

・BSW-Rock1
・BSW-Regg1
・BSW-8

レベル7

・BSW-7
・BSWi-Hous1

レベル8

・BSWi-Hous1

【BSL】Leg&Hipの強度・難易度一覧

漕ぐ。ひたすらに漕ぐ。

「速く漕ぐ」だけでなく「重く漕ぐ」ので、体力の削られ方がハンパないです。

初回はトルクを軽めで受けてみる事をおすすめします。

私はLeg-5で両足が釣りました(笑)

レベル3

・BSL-3

レベル5

・BSL-7
・BSL-8

レベル6

・BSL-HH1

レベル7

・BSL-6
・BSL-Hous1

\BSL専用レッスン紹介ページ/

【Feelcycle】BSL各レッスンの強度と口コミを紹介!

イベント、シーズンレッスン等の強度・難易度一覧

イベントやシーズンに合わせて季節限定で行われる(行われた)レッスン等。

基本的にBB2で組まれていますが、通常レッスン同様に強度の幅は結構広いです。

レベル3

・1-DVGT
・1-QUEEN

・2-Y1/2
・2-BRJ
・2-MDNA1
・2-MJ3
・2-ML1
・2-QOP1

レベル4

・2-BTLS1/2
・2-Co1
・2-JUSTIN
・2-XTGX
・2-RHNA
・2-SUMR1
・2-Xmas1/2

レベル5

・2-90s1
・2-Avicii
・2-JONAS
・2-ZEDD
・2-P!NK
・2-Sigala

レベル6

・2-90s2
・2-DVGT
・2-FLG
・2-QUEEN
・2-SUMR2
・2-UPGD2
・2-Xmas3

レベル7

・2-BM1
・2-ARGD
・2-2016
・2-2017
・2-2018
・SKRILLEX

高レベルのレッスンのお供にはこれ!

レッスン中には「水分補給と呼吸」がとても重要。

どちらが欠けても、身体が最高のパフォーマンスを発揮出来ません。

水分補給は水でも問題ないのですが、身体への吸収率を考えるとスポーツドリンクがベター。

コスパ重視のスポーツドリンクランキングの記事も書いていますので、是非こちらも読んでみてください。

\FCで水を買うより安いドリンクは?/

コスパの良い粉末スポーツドリンクランキング

更に「効率の良い水分補給」を超えた「疲労感を和らげ、身体のパフォーマンスを維持する」といったドリンクも存在します。

キーワードは、アミノ酸である【BCAA】

通常のドリンクよりも若干値段は張りますが、イベントレッスンや高レベルレッスンの際の秘密兵器として持っておくのも良いかもしれませんね!

\水分補給だけでなく「パフォーマンスを上げる」ドリンク/

created by Rinker
アミノバリュー
¥1,009 (2020/02/10 12:17:00時点 Amazon調べ-詳細)

せっかく通うなら、一番効果が高い通い方を

いかがでしたでしょうか。

せっかくの「暗闇」フィットネスです。

ごちゃごちゃ紹介はしてしまいましたが、周りの目を気にせず、楽しいレッスンを好きなように受けるのが一番!

どんどん新しいレッスンにチャレンジしてみてください!

Fuji

「各レッスンに対する感想や口コミ」「効果の出やすい通い方」などの記事も書いていますので、是非こちらも読んでみてください!

\レッスン1つ1つの感想はコチラ/

【Feelcycle】各レッスンの私自身の感想や口コミを紹介!【強度一覧表へのリンク有】

\本気で痩せたいならこの2つの記事も!/

「Feelcycleは週何回通うと効果があるの?」にお答えします!回数と同じくらい大事な要素についても紹介! 徹底比較!FeelcycleとEXPAって結局どっちが良いの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)