お伊勢参りは「二見輿玉神社」から!伊勢神宮より先に行くべき理由、行き方、周辺スポットを紹介!

全国の神社の頂点に位置付けられている伊勢神宮。

せっかくお参りするのであれば、ご利益があるように正しい参拝手順を知っておきたいですよね。

今回は「伊勢神宮の前に参拝するべき神社」である「二見輿玉神社」について紹介します。

Fuji

ここによらずに伊勢神宮に行ってしまうのは、とっても失礼な事なんです!

二見輿玉神社は伊勢神宮に行く前の「お清め」の地

伊勢神宮は日本で最も格式の高い神社。尊い神のいる「聖域」とも言える場所です。

そこに足を踏み入れるには人々は汚れすぎており「心身ともに清めてから参るべきだ」と考えられていました。

そのための清めの場、禊の場が「二見輿玉神社」と「二見浦」だったのです。

本格的に行うのであれば実際に海に入り身を清めるのですが、現在では略式化したお清めの方法が主流です。

お清めの種類は以下の通り。

  1. 二見浦の海に入って身を清める
    →毎月第三土曜日に今でも行われています。事前に予約が必要
  2. 無垢塩の祓いを受ける(5,000円、20分程)
    →海には入りませんが、神社にてお祓いをしてもらいます。そこで貰った「無垢塩草(不浄祓守り。むくしおぐさ、と読みます)」を持って神宮に参拝します。
  3. 無垢塩草を神社(もしくは郵送)で購入し、それを持って神宮に参拝する
    →お祓いも省略。二見輿玉神社で無垢塩草(200円)を購入し、それを持って神宮に参拝します。

現在は3番のスタイルが最も主流。

時間があって、しっかりとしたお清めを受けたいという方は2番が良いでしょう。

無垢塩草はお守りサイズで、持ち歩きも簡単です↓

「二見興玉神社 無垢塩草」の画像検索結果

二見輿玉神社へ行く2つのルートと周辺スポット

二見輿玉神社へは

  • JR「参宮線」(駅からは地図の赤ルート)
  • 「伊勢二見鳥羽周遊バスCAN」(停車場からは地図の青ルート)

のいずれかの方法で行くことになります。

※伊勢市駅は地図より南西にあります。

それぞれ周辺スポットに特徴がありますので、行き帰りで違うルートを使ってみるのも楽しいかと思います。

JR「参宮線」で向かうルートは美味しくてレトロな街並み

  • 「伊勢市駅」から二見浦駅までJR参宮線(6分)
  • そこから徒歩10分~15分ほど

のルートです。

二見浦駅から二見輿玉神社へのルートには、昭和初期からの雰囲気を残した建物やお店が並んでいます。

塩ようかんが美味しい「五十鈴勢語庵」や、お持ちと黒蜜がトッピングされたかき氷が食べられるカフェ「御福餅本家」など、隠れたスイーツの名所だったりします。

伊勢神宮を目指し長旅をしてきた人々が足を休めた二見の地を、ゆるりと歩き楽しんでみてください。

【注意】JRの本数がちょっと少なめ

行きは伊勢中心部からなので時間の調整がしやすいですが、帰りはそうはいきません。

二見浦駅の周囲に、時間を潰せるスポットは皆無。駅にも何もありません。

二見輿玉神社やその周辺で、ある程度時間を調整しておくことをおすすめします。

参考 二見浦駅からの時刻表えきから時刻表

「伊勢二見鳥羽周遊バスCAN」で向かうルートには水族館が!

  • 「伊勢市駅」から「夫婦岩東口駅」まで40分ほど
  • そこから徒歩5分ほど

バスで行くメリットは

  • 伊勢市駅
  • 外宮前
  • 内宮前

など、幅広いエリアからバス1本で行くことが出来ます。

※詳しい停留所や時刻表は下記サイト参照ください

参考 CANバス時刻表三重交通

また、何よりも「伊勢シーパラダイス」が停留所の目の前なのがポイントです!

カワウソやセイウチに触れる事が出来る、距離感ゼロの水族館。

スケジュールに余裕があれば是非寄ってみてください。

参考 伊勢シーパラダイス公式サイト

【注意!】「伊勢神宮参拝きっぷ」は対象外

「伊勢神宮参拝きっぷ」は伊勢駅~内宮エリアを網羅するもので、二見輿玉神社へ向かうJRやバスはエリアに含まれていません。

しかし、いずれにしても片道200円程度なので、大きな出費なく行く事は可能です!

【保存版】『伊勢神宮参拝きっぷ』をフル活用してお伊勢参りして来たので、その便利さや使い方を解説します!

二見輿玉神社の次は、伊勢神宮「外宮」へ!

二見輿玉神社で禊を済ませたら、次はいよいよ伊勢神宮の「外宮」です。

  • 二見輿玉神社から外宮への行き方
  • 外宮の参拝方法、周辺スポット

について、次回記事へ続きます!

【次回記事準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)