【コジマからの挑戦状】FLOOR1&2のレベル10攻略

超速GPで4月15日~5月6日まで行われている【コジマからの挑戦状】の攻略記事です。今回は「コジマサーキット1」がステージとなるFLOOR1とFLOOR2を同時攻略していきます。

まずセッティングを公開して、そのあと「このパーツは重要」「このパーツは代替可能」などの補足をしていきたいと思います。

超速ギアやサイクロンマグナムは不要!コースアウト、バウンド対策が勝負のイベントです!

セッティング公開

  • ボディ   :ブーメランJr.
  • モーター  :レブチューンモーター
  • ギア    :4:2:1高速ギヤ
  • シャーシ  :タイプ3シャーシ
  • 前ホイール :小径ローハイトWワンウェイ・フロント
  • 前タイヤ  :小径ローハイトWスポンジ・フロント
  • 後ホイール :大径ワイド・リヤ
  • 後タイヤ  :大径ワイドスポンジ・リヤ
  • フロントステー:エアロハイマウント
  • リヤステー :リヤースキッ
  • 前ローラー :19mmゴム付きプラ
  • 後ローラー :10mm標準プラ
  • ウイング  :ターボリヤウイング
  • アクセサリ :ゴールドターミナル
  • アクセサリ :放熱フィン
  • アクセサリ :真ちゅうピニオンギヤ
  • アクセサリ :中空ステンレスシャフト

必要最小限でスピードを稼いでいるので、重要箇所(赤マーカー)が多いですね。

詳細を確認していきましょう!

最重要ポイントはボディ!!

意外や意外、今回の最重要パーツはボディです。

しかしサイクロンマグナムやシャイニングスコーピオンのような限定パーツである必要はありませんのでご安心を。重要なのは

ボディ特性が「ブレーキ効果アップ」か「バウンド抑制」であること

です。

今回はたまたま持っていたブーメランJr.(ブレーキ効果アップ)で挑みましたが、上記特性を持っていれば他のボディでもOKです。

FLOOR1から5まで、全てこのボディを使っていきます。

ボディ特性の確認方法

下記画像を参照してください

リヤステーでジャンプ対策

リヤステーはジャンプ対策です。

  • リヤースキッド
  • リヤローラー・スタビステー

どちらでも大丈夫。普通にショップに出てきます。

エアロDFもジャンプ対策に一役買います

  • フロントステー:エアロハイマウント
  • ウイング   :ターボリヤウイング

はDF稼ぎのために装着しています。このコースアウト対策としてフロントとウイングにDF効果のあるパーツを付けておくと良いでしょう。

スピード調整はモーター、ギヤ、タイヤホイールで行う

コースアウト対策を行ったら、最後にスピードを求めていきます。

  • タイヤホイールはワイドの物を装着
  • モーターやギヤの改造が完璧でないなら、後輪は大径
  • タイヤはスポンジ

まずは上記条件にあうようにタイヤホイールを装備。

モーターはレブチューンモーターをスピード重視で改造。

ギヤは高速ギヤかスーパーカウンターギヤあたりで落ち着くかと思います。ギヤ一の固定かギヤフローティング加工を進められるだけ進めておきましょう。

※ウデマエが足りない場合は、スピードやパワーが上がる改造を出来る限り進めておきます。ただし一度レベルの低い改造を行ってしまうと高レベル改造に変更が出来ないので、パーツを再度育成し直す必要があります。

コースアウト対策 → スピード の順番かも

今までのイベントはどちらかと言うと

  1. 最高速を叩き出せるセッティングを作る
  2. コースアウトしないようにコーナー安定を高めていく

という順番でセッティングを試して来ましたが、今回は

  1. とにかくバウンド対策のパーツでマシンを構成する
  2. モーターやギヤを調整する

という順番で試行錯誤していきました。

多くの方が改造途中のモーターや高速ギヤでクリアしています。

最高速はそこまで求められないイベントなので、コースアウト対策から始めていくと攻略しやすいかもしれませんね。

FLOOR2の結果

上記セッティングで割と余裕を持って勝利出来ました。

※FLOOR1は同コースなので割愛します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)