マインドフル、瞑想が「実際に使えるようになる」ためにオススメの本と動画はこれ!

Fuji

目下更新中。どんどん追加していきます!

「マインドフルも瞑想も大事なのは分かるけど、情報が多すぎて何から取り入れたらいいか迷う…」

「具体的にどうやって日常に落とし込んでいけばいいの?」

「と言うかそもそも”まいんどふるねす”ってなに?」

といった悩みを解決してくれる書籍や動画をご紹介。

どれも実際に読んだり視聴したりしたメディアですので、良いも悪いもありのままに紹介していきます!

入門書なら絶対これ。『マンガでわかる心療内科 マインドフルネス編』

マインドフルネスってなに?

もっとわかりやすく説明してる本はないの?

とお悩みの方にお勧めしたいのは、みんな大好き『マンガでわかる心療内科』です。

ギャグマンガテイストでマインドフルネスを分かりやすく解説してくれています。

よくある「マンガで分かる」系の本は「最初の数ページがマンガで、その後普通に文章で解説する」というスタイルが一般的ですが、この本は全編通してギャグマンガ。長ったらしい文章の開設など入りません。

しかし内容は素晴らしく、マインドフルネスの基本から、心理カウンセラーゆうきゆう先生オリジナルの「イマココちゃん」を使ったマインドフルネス手法まで幅広く書かれています

仕事で活かしたいならこの1冊を!『脳がクリアになるマインドフルネス仕事術』

マインドフルネスや瞑想を仕事で具体的にどう使うかを学ぶのに最適な書籍。

  • 満員電車が憂鬱
  • 仕事が多すぎて頭を切り替えられない
  • 無駄な会議が多い
  • 部下のマネジメントに困っている
  • 同じ失敗を繰り返してしまう
  • 将来に希望が持てない

(いずれも目次から引用)

と、ビジネスマンなら誰しも抱えているような悩みにどう対応するべきかが書かれています。

難しかったり時間のかかるようなテクニックは少なく、今日から試してみられるものばかり。

マインドフルネスを初めて学ぶ人の入門書としても、「なんとなく知ってはいるものの具体的にどういった場面で使えば良いか分からない」と悩んでいる人にもオススメ出来る、とても良い書籍。

Amazonkindleの読み放題(Kindle Unlimited)でも配信されていますので、是非読んでみてください!

\30日間無料キャンペーン実施中/

Amazon kindle Unlimited

女性向けでライトな1冊『がんばりすぎない休み方』

『すき間時間で始めるマインドフルネス』という副題が示すとおり「日常の細やかな時間で自分をリラックスさせ、休ませるための方法」が書かれています。

全体的に「体と心を休ませる」「落ち着いた心で丁寧に生きる」ということがテーマになっています。

  • 最初の一口だけでも、マインドフルに食べる
  • 丁寧に顔を洗う
  • 信号待ちは、心を整えるチャンス
  • たった一つ部のチョコを、味わって食べる
  • 「調子が悪いときもある」と認める

(いずれも目次から引用)

など、日常のふとしたシーンで使えるマインドフルネス手法がたくさん書かれています。

いずれも1ページ完結で、良くも悪くも手軽にさっと読むことができます。

「深く学びたい」という人には向きませんが、「気軽に簡単に自分の気持ちを整えたい」という人にはぴったりです。

Amazonkindleの読み放題(Kindle Unlimited)でも配信されていますので、是非読んでみてください!

\30日間無料キャンペーン実施中/

Amazon kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)