熱中症対策に1番良いスポーツドリンクはどれ?経口補水液は実はNG?!

drink

歴史的異常気象によりめちゃくちゃ暑い日が続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

地域によっては40度を超える気温との事で。日常生活でずっと暑めのお風呂に潜っているようなもんですもんね。そりゃあ生きてられないわ…

そんな時に欠かせないのが水分補給。

なんとなく水よりもスポーツドリンクの方が良いのかな

くらいのイメージを持っている方は多いかと思います。

では「スポーツドリンクの中ではどれが1番良いのだろう」という事を考えたことはありますでしょうか。

今回は熱中症対策におすすめのスポーツドリンクランキングや、経口補水液の正しい飲み方について書いていきます。

熱中症「対策」用スポーツドリンクランキング

まずは、熱中症の対策や予防に適したスポーツドリンクを紹介します。

「熱中症にならないように、暑い所に出る時には持っていたいドリンク」というイメージですね。

第一位:ポカリスエットイオンウォーター

  • カロリー:11kcal
  • 炭水化物:2.7g
  • ナトリウム:54mg
  • カリウム :20mg

第一位は、言わずと知れたポカリスエット。その中でも、カロリーを抑えた「イオンウォーター」が最強です。水色のラベルが貼られたポカリですね。

  • 汗で失われる栄養分が「一番吸収しやすい量で」入っている
  • 糖分が控えめなので飲みやすく、(若干かもしれませんが)太りにくい

という点から第一位を獲得。

最近は売っている店舗も増えていますが500mlペットしか置いていない事もしばしばなので、ネットで大きいボトルを箱買いしておくといいかもしれません。粉末タイプが150ml用しかないのが残念です。

第二位:ポカリスエット

  • カロリー:27kcal
  • 炭水化物:6.7g
  • ナトリウム:49mg
  • カリウム:20mg

第二位には本家ポカリスエットがランクイン。

「飲む点滴」と言われているだけあり、栄養補給、体力回復効果は抜群です。

第一位のイオンウォーターより糖分が多く、その分「回復能力」に優れています。

熱中症で体調を崩しかけていたり、風邪気味だったりするようであれば、調子が戻るまではこの「本家ポカリスエット」をオススメします。

第三位:アクエリアス

  • カロリー18kca
  • 炭水化物4.7g
  • ナトリウム34mg
  • カリウム 8mg

ポカリスエットと双璧をなすスポーツドリンク「アクエリアス」が3位にランクイン。

汗で失われるナトリウムやカリウムの含有量は若干ポカリより少ない感じ。(それでも、効果的に吸収できるベストな範囲でしっかり含まれています)

ポカリより突出しているのは「クエン酸」の量です。

クエン酸は、身体の疲れを取ったり筋肉疲労の回復を助けるのに活躍する成分ですので、スポーツの後であればポカリよりも向いているのですが、熱中症に焦点を絞った時にはポカリには一歩劣る感じです。

第四位:イオンドリンク

  • カロリー4.4kcal
  • 炭水化物1.0g
  • ナトリウム110mg
  • カリウム51mg

コスパが良い粉末スポーツドリンクランキング第一位のイオンドリンクはこの位置です。

理由は栄養成分が「多すぎる」から。

こまめに水分補給が出来る環境なのであれば、一位のイオンドリンクを飲んでしっかり吸収するのがベスト。

(後ほど触れますが)このような栄養素が多く含まれているドリンクは、熱中症「対策」ではなく、熱中症に「なってしまった後の対処」で活躍します。

「大量にかいている、かいてしまった」という状態であれば、イオンウォーター以上の効果を発揮します。

経口補水液は脱水症状に「なってから」飲む!

経口補水液 オーエスワン

  • カロリー10kcal
  • 炭水化物2.5g
  • ナトリウム115mg
  • カリウム 78mg

上では「通常時、身体が吸収しやすいドリンク」「水分を手軽に効率よく補給できるドリンク」を紹介してきました。

しかし、実際に熱中症や脱水症状に陥ってしまった際には飲むべきドリンクが変わります。

ポカリスエットが吸収されやすいのは「通常時の身体の成分と近いから」です。

脱水により栄養分が身体から流れ出てしまった状態であれば、とにかくガンガン栄養を身体に入れ込んで、体内の栄養素バランスを通常レベルまで持ち直す事が必要になります。

この経口補水液は通常のスポーツドリンクの3倍程のナトリウム等を含んでおり、通常飲むにしては「栄養が含まれ過ぎて、効率よく身体が吸収してくれない」ドリンク。脱水時の栄養素補給という面ではポカリを寄せ付けない効果を発揮します。しっかりと使い分けていきましょう!

ここでこそイオンドリンク!

イオンドリンクは、運動時等の激しい発汗にも耐えられるように、栄養分が多めに含まれています。どちらかと言うとポカリよりも経口補水液に近い感じ。

そしてこのイオンドリンク、なんといってもコスパが良い。

イオンウォーターが1リットルあたり251円、経口補水液410円なのに対して、イオンドリンクはなんと驚きの33円!

運動用、脱水時用という事で予備で買っておくのも良いかもしれませんね。

適時適切な水分補給を

今回は、通常時に飲むべきドリンク、脱水後に身体を回復するドリンクについて紹介してきました。

一口にスポーツドリンクと言っても、その時々によって選ぶべきドリンクは変わってきます。

運動時に飲むべきドリンクで、コスパが良い物については↓の記事にてランキングしていています。是非、こちらもご覧になってみてください!

コスパドリンクランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)