正しい痩せ方を1ページにまとめてみる

巷には様々なダイエット方法が溢れかえっています。

8時間ダイエット、ロングブレスダイエット、断食ダイエット、食べる順番ダイエット、置き換えダイエット、糖質制限、有酸素運動・・・挙げればキリがありません。

当然、それぞれを書いた本やホームページも無数にあります。私もそれらを大量に読み漁って来ました。

読み漁るりながら同時に感じていたのは「1番いい方法が1つの本(ホームページ)にまとまっていたらいいのになぁ」という事。

私自身、体重と体脂肪を落とす事が出来たのは、1つのやり方ではなく、色々な方法を複合的に取り入れたからでした。

そこで今回は「このページを読めば、食事から運動からサプリから生活習慣から一通りが分かる」というのを目指して書いていきます。

一気に書ききる事が出来ないので、順々に書いて随時加筆修正を行います。ので、たまーに再訪問して頂けると、情報が増えているかもしれません。

では、前置きはこれくらいにして始めてきましょう。

ダイエットの心構え

やり方を1つに絞らない大切さ

ダイエットに必要なのは

うまい食事(の摂り方)と適度な運動。そして、その生活を続ける生活習慣と、効果を最大限に引き出すための補助食品です。

これだけで絶対に痩せる事が出来ます。

そして、もう1つ大切なのが「これらを少しずつ全部取り入れる」という事です。

その理由は以下の通り。

理由①1つだけだと量が大変

例えば「1日1000kcal減を目指す」となったとします。

食事だけで減らすとなると、食事を1000kcal減らさなければなりません。いきなりこの分量はかなりハードルが高いです。

食事と運動で減らすとなると、食事を500kcal減らし、運動で500kcal消費したらよくなります。

食事と運動とサプリで減らすとなると、食事を300kcal減らし、運動で400kcal消費し、サプリで300kcal消費したら良い、という事になります。

※数字は分かりやすくするために挙げた例で、適当です。また、当ページのダイエット方法はカロリー至上主義ではありません。

なんとなく「あ、それなら出来そうかも」という量になりますよね。

最初から高すぎる目標やハードルを設定すると、挫折しがちですが、方法を分散する事でそれぞれのハードルは低くなります。

理由②それぞれの効果が倍増する

実際のダイエットの計算は、上に挙げた程簡単ではありません。

実は、それぞれが相乗効果を発揮し、効果は倍増していきます。特に食事と運動についてはそれが顕著です。

正しい食事と運動を行う事で、綺麗な筋肉がついていきます。筋肉がつくと基礎代謝が上がって、何もしなくてもカロリー消費量が増える事となります。

運動だけでは筋肉は上手くつかないため、その場で動いた分しかカロリーは消費出来ません。食事だけ気を遣っていても、その時減らした食事量以上の効果は見込めません。

それぞれが合わさって初めて、最大限の効果を発揮するのです。

あとは比重次第

あとはそれぞれの生活に合わせて、運動と食事の比重を変えていってください。

どんなに運動が嫌いでも「運動0:食事10」で痩せようと思ってはいけません。もちろん「運動10:食事0」もいけません。

「運動5:食事5」で考えるのが一番ですが、それぞれ得手不得手、生活習慣に盛り込める盛り込めないがあると思いますので、一番きちんと続けられるバランスを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)