「成功しやすい告白の方法」を実行に移していい人、ダメな人

「告白 セリフ」「告白 伝え方」「好きと伝える方法」

こんなキーワードで検索をすると、数々の「成功しやすい告白とは」なんてサイトが出てきます。

確かに、告白の方法で成否が分かれる事もあるかもしれません。しかし、告白の方法を悩んだりする前に、もっと考えなければならない事、やらなければならない事がたくさんあります。

どんな人なら「成功しやすい告白の方法」を考えるべきで、そうでない人は何をするべきなのか、今回はそんなところを書いていきたいと思います。

※あくまで個人の見解、という事をご理解のうえお進みください。

レベル判定をします

5段階評価の「好きレベル」があるとします。

  • 1~2は生理的に受け付けない
  • 3~4で普通くらい
  • 5~6で仲の良い友達
  • 7~8で気になる相手
  • 9~10で異性として好き

例えばこんな感じ。

相手から見て、あなたは今レベルいくつくらいでしょうか。

「これが分かれば苦労しない!」というのは間違いありませんが、何となくの当たりをつけてみてください。「5~10」のように、広く捉えてしまっても構いません。

なんとなく想像出来ましたか?出来たら次へ進んでいきましょう。

レベル別 告白の方法

レベル9~10 成功しやすい告白を考えるべきではない

今更何を悩んでいるの?という感じです。

そこまで確信があるのであれば、迷う必要はありません。とっとと告白しちゃいましょう。

あえて言うのであれば、ここで考えるべきなのは「成功しやすい」ではなく「失敗しない、誤解されない」告白の方法を考える事です。

相手に「告白はされた。自分も好き。でも、いまいち本当に自分を好きでいてくれているのか分からない」「ノリで付き合おうって言われたのかな?自分は好きだから、OKではあるけど・・・」などという煮え切らない思いを持たせないようにしてください。

具体的には「あなたが好き」という言葉から逃げない、とう事です。

「そろそろ付き合おうか?」なんて絶対言ったら駄目ですよ?言うとしても「私は本当にこんなに好きなんだから、そろそろ付き合ってくれてもよくない?」くらいの言葉選びにしておきましょう。

レベル7~8 成功しやすい告白を考えるべき

成功しやすい告白の方法を考えるべきなのは、このレベル7~8にいる人だけです。

成功しやすい告白方法とは言い換えると“迷っている相手に最後「うん」と言わせる技術”という事です。

自分を嫌っている相手がいきなり告白にOKを出す魔法の言葉ではありません。

レベル9以上なら、テクニックの事に頭を使ったりせず、真っすぐ相手と向き合うのがベストです。

レベル6以下なら、そもそも相手に迷いが生まれないので、想定される答えは「いいえ」一択です。

そんな相手に「うん」と言わせるテクニックなんてありませんし、あったとしても無理やり脅迫するような物。「うん」と同時に別れのカウントダウンが始まるのが目に見えています。

レベル3~6 告白してどうなりたいのかを考えるべき

ざくっとまとめてしまいましたが、要は「告白しても付き合えないのに告白しますか?」という事です。

「いやいや、それをひっくり返すための、成功しやすい告白方法でしょ」とはなりません。成功しやすい告白方法でひっくり返せるのはせいぜいレベル7以上。

レベル6程度では成功の見込みはほとんどありません。

場合によっては、相手が失恋したてで、自分を愛してくれる人であればもう誰でもいいいくらいの気持ちで、相談出来る相手があなたしかおらず、友人関係や学校仕事でも落ち込んでいて、成功しやすい告白で相手の気持ちにぐっと踏み込んだ結果OK!なんて結果がないとは言いません。

ただ、そのほんの数パーセントを狙う努力をするくらいなら、真っ当にお近づきになって一つレベルを上げる努力をしたうえで、告白方法を工夫する。そっちの方が断然良いと思ってしまうのは私だけでしょうか。

告白せずに、距離を詰めていく方法としては

好きな人に「好き」と伝えるべき本当の理由とは

にて記事にしていますので、よければこちらをご覧になってみてください。

レベル1~2 とりあえずレベル3まで上がれるようにしないと色々と傷つくのでは・・・

生理的にアウト、嫌い、とまでいってしまっているとなると事は重大です。告白して傷つくだけなら良いのですが、悪い印象や噂をやたらめったらに流されてもおかしくありません。

レベル3以上であれば、相手にも「自分を好きだと言ってくれた人を無駄に傷つけたくはない」と変に噂にしたりする事は少ないと思います。しかし、嫌いな相手となるとそんな良心は働きません。

最低限の清潔感や身だしなみを整え、批判や嘘を口にしなければ、レベル1や2といった評価を受ける事はありません。

(よく出てくるけどいまいちピンとこないこの「清潔感」については、別記事にて紹介出来ればと思っています)

まとめ

いかがだったでしょうか。今取るべき行動、考えるべき事のヒントが見つかってくれていれば幸いです。

恋は盲目なんて言いますが、恋愛についてはどうしても感情的になってしまい冷静な判断が出来なくなってしまいます。

ちょっと一息ついて、自分の気持ち、相手との関係を客観的に見てみるきっかけにしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)