FEELCYCLEで筋トレと痩せを両立させた実体験①

ちょっとFEELCYCLEの回し者みたいな記事書きます!(笑)

何故なら結果が出ているからです。

とは言っても

会員登録して月に1回通うだけで1ヶ月に10kg痩せました

 

みたいな事はありません。凄く全うに運動をして、凄く全うなペースで体重と体脂肪をじっくり落としていく、そんな記事です。

1ヶ月目で早速変化が

早速ですが、身長175cmの30歳の男性、私の生データです。

赤が体重、オレンジが体脂肪です。「あんまり減ってないじゃん。」と思われるかと思いますが、これ

増量トレーニング(自宅筋トレとプロテインの摂取)を並行しての結果です。

明らかに体つきががっしりした感じに変わってきています(私の裸の写真を載せるのもどうかと思うので、文面だけでかアピール出来ませんが)

「重さ」という観点から行くと「筋肉>脂肪」です。そのため筋肉をつければつけるほど、体重は重くなります。

筋肉増強に努めている私の体重がじわじわとですが確実に減っているのは

「重たい筋肉がついてきているが、それ以上に脂肪が取れていっている」

という事です。

筋トレをせず、プロテインの接種もなければ相当のペースで体重が落ちて行っていたと思います。

BMI的には現状で「やや痩せ」なので、実を言うと「体脂肪ダウン、筋肉アップ、総合で体重アップ」というのが個人的理想なのですが、FEELCYCLEの脂肪燃焼がうまく行き過ぎて体重が減っているというのが現状です。

そもそもFEELCYCLEって?

公式HPの中段真ん中あたりの

  • FEELCYCLEとは
  • FEELCYCLE BRAND MOVIE

辺りを見て頂ければなんとなくイメージが付くかもしれません。

友人に「どんなジムなの?」と聞かれる機会が多いですが

クラブみたいな暗闇と照明と音楽の中で30人くらいでエアロバイクみたいのに乗って、ペダル漕いだり腕立て腹筋したりするジム

と答えてます。意味分からないですよね。でも本当だから仕方ないんです。

【追記】最近は暗闇トランポリンなどの「暗闇シリーズ」が増えてきているので、その走りとしてだいぶ市民権得てきた感じします!

↑こちらの動画なんかも参考になるかと思います。

テレビ番組「嵐にしやがれ」で嵐がレッスンを体験するなんて企画もあったので、動画探しが上手な人はそちらを見てみると面白いかもしれません。

先日はNHKの取材も入っていたので、メディアへの露出も増えてきているように思います。

FEELCYCLEの良し悪しと実態

ここから結構ぶっちゃけトークです。

FEELCYCLEの良いところ、悪いところ、実際行っていて感じた点や行く前に疑問だった点を挙げていきます。

FEELCYCLEの良いところ

楽しい

洋楽をがんがんかけながらバイクを漕ぎます。

ヒットチャートやヒップホップ、ソウルミュージック等々様々なジャンルに分かれているのですが、個人的に大好きなのはソウルミュージック。

洋楽は全く聞かないのですが、懐かしいCMソングや映画の主題歌が使われており、漕ぐ動作も疎かになるくらいノリノリになってしまします。流行りのメジャーな洋楽を知っている人であればより一層楽しめるのではないでしょうか。

ワンレッスン45分で色々出来る

個人的にはとても重要でした。

普通のジムに通って、有酸素運動としてランニングをして、ダンベルや腹筋、背中や足のトレーニングをして・・・となると相当の時間がかかります。

FEELCYCLEではバイクを漕ぎ続けるという有酸素運動を全てのベースにしながら、腕立てやダンベル運動、腹筋を行うので45分間の中で全身くまなく鍛えられます。

レッスンも「全身の脂肪燃焼」「腕を引き締める」「お腹を引き締める」「足を引き締める」と様々あり、目的によって使い分けが出来るのも非常に好印象です。

私自身

  1. 体力付けたいし、お腹のお肉は落としたい
  2. 筋肉つけて痩せマッチョを目指したい

という2つの目的があり、それを同時に達成出来るというのは非常に嬉しいです。

ただし、ワンレッスン45分と言っても、15分くらい前には着いて着替えたいですし、終わった後も簡単な片づけや着替え、シャワーの時間を考えると20分くらいはかかるので1時間30分くらいは見ておかないといけません。

暗闇で音楽がガンガンなので、周りの目を気にしないでもいい

FEELCYCLEの1つのウリなのですが、クラブのような室内でのレッスンとなります。そのため、周りはなんとなくしか見通せないですし、そもそも結構キツイので回りを気にしている暇はほとんどありません。

ついていけなければ座ってぺダリングしているだけでもいいんです。ゆっくりなペースで漕いでもいいんです。

「出来なくてもいい」これ、結構気が楽になるんじゃないでしょうか。

ただ、どセンター最前列で休み続けていると若干周りが気になるかもしれませんので、慣れるまでは様子見として、サイドだったり後ろ目で受講してみるといいかもしれません。

その他

インストラクターさんがイケメン&美人揃い、めっちゃオシャレ、販促物とか煩くない、シャワー完備、等々人それぞれ魅力を感じる部分があると思います。

FEELCYCLEの悪いところ

混んでいる

私の行っている店舗はレッスン直前にはほぼ間違いなくキャンセルが出ますし、それ程混んでいないので気になりません。

が、ネットの書き込みを見ていると都心の店舗になればなるほど、全然予約が取れないという事態に陥るようです。

登録店舗以外のレッスンを受ける事も出来るのですが、それでも「好きな時間に行って好きなようにレッスンを受ける」というスタイルとは程遠い物となってしまいそうです。

通常のジムより高い

設備やシステムの関係上仕方のない事ではありますが、通常のジムよりは高いです。

私個人としては、時間があると遊びに行ってしまっていたので「時間がある時にはレッスンを受けてくたくたになって帰宅」という習慣により散財しなくなりました。

また、結果が出ているので特別高いとも感じてはいません。

今後理想の体型までいった際には、通常のジムで気になる部分だけ短時間で鍛えるなんて形にしてもいいかな、とは思っていますが現状まだまだ身体が変わるという確信があるので通い続けます。

筋トレ目当てなら中途半端

「全身の脂肪燃焼」プログラムだと、全身くまなく使う変わりに、筋肉を完全に追い込むレベルまで行かない事も多々あります。

負荷を自分で調整してキツくする事も可能ですし、腕やお腹に効くプログラムを受ける事で筋肉をワークアウトさせる事は可能ですが、それだけ目的がはっきりとしているなら、通常のジムで専用の機器を使った方がいいように思います。

個人的にはワンダーコア2を購入し、レッスンに行かない日の筋トレや気になるお腹周り、背中の筋肉増強に使っています。

結構キツイ

結構ハードです。1レッスンで400-800kcalの消費量とうたわれているだけの事はあります。たまーに、途中で具合悪くなって退室される方も見受けられます。

ただ、良いところで挙げた通り、出来なかったら出来ないなりのペースで漕ぐ事も出来るので、そこは調整次第かなと思います。

その他

男女比ってどんな感じ?

男3:女7 くらいでしょうか。

女性は人数が多いのでシャワー待ちが若干煩わしいなんて話を聞いた事があります。男性のシャワー待ちはほんの若干ですね。

凄く小さい声でしか言えないですが、ちょっとだけ期待していた「出会い」はありませんでした(笑)

体験を受ける際には

出来れば、入り口付近かつやや後ろ目のバイクを予約しましょう。

入口付近だとインストラクターさんが気にかけやすいですし、あんまり前だと後ろにベテラン勢がいると視線が気になってしまうかもしれませんので。

また、普段自分が通う時間帯に行ってみる事で、込み具合や客層を確認するのをオススメします。

インストラクターは身体のプロではない

「ちょっとスポーツが得意で社交的な人が、動作を覚えているだけ」くらいで思った方がいいです。

身体機能やバランス、栄養学について学んでいる訳ではありません。

勿論レッスン中の動作や姿勢についてはプロですので、その辺りはどんどん聞いて行っていいと思います。

まとめ

まだまだお伝えしたい事はたくさんあるのですが、さすがに少々長くなってしまいましたので一旦こちらで締めたいと思います。②では私がどれくらいの頻度で通ったのか、実際にレッスンを受ける時にどういった所に気を付けていたのか、食生活はどうしていたのか等々、より具体的な話について触れて行きたいと思います。

1

具体的な漕ぎ方やフォームについては

fomu

レッスン強度の詳細については

kyodo

に書いていますので、是非そちらもご覧ください。

FEELCYCLEの記事一覧はこちらのボタンから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)