実際に使ったヘアスタイリング材をレビューします

ワックス、グリース、ジェル、スプレー、ムース。市場には本当に様々なヘアスタイリング用品が溢れています。小さいお試し用の物ですら、1000円前後する物も多く、色々悩んだ挙句結局いつものに落ち着く、というのは誰もが経験しているのではないでしょうか。

この記事では、私が実際に買って使ってみたヘアスタイリング材について紹介していきます。皆様のスタイリング材選びの参考になれば幸いです。

私の髪質や評価基準

同じスタイリング材であっても、その人の髪質や髪型によって評価は変わってきます。この記事では私の【髪質:固い / 太さ:太い / 量:多い / セット力重視 / ある程度ツヤがあるのが好き】という条件での評価になります。

また、商品名の右の★の数が評価点数で、★5個が最高評価、★1つが最低評価です。

ワックス

スターゲイザー ヘアワックス ホールド 100g ★

異様なベタつきっぷりで個人的にはNG・・・

セット力は申し分ないのですし、商品名の補足に「グリースタイプ」とあるようにツヤもそれなりにあります。スペアミントの香りも良し。ただ、ベタつきが半端ない・・・

手に取ったワックスも、石鹸で何度も手を洗っても全然取れず、ティッシュ等にて擦りとってもそれでも違和感が残るレベル。「ワックス、グリース」としての完成度は高いのかもしれませんが、実用性というところではいまいちでした。

グリース

ギャツビー スタイリンググリース ルードロック ★

セット力も質感もイマイチ

値段相応といったところ。特筆出来る程の何かはありません。セット力を補おうと量を多めに使うと、細い毛束でコーティングされて油ギッシュな頭になってしまいます。

ギャツビー スタイリンググリース ルードロック ★★★★

パリパリするが、セット力も質感もGOOD!

セット力、質感共にいい感じ。コスパは非常に良いかと思います。スプレーなしでも結構頑張ってくれるくらいのキープ力もあります。ワックスを混ぜるような必要もありません。

結構固まるまでが速いので、手早くセットするか、若干濡らした手で細かいスタイリングをしていくか、という工夫が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)