転職経験者たちに「退職と転職」について相談してきた結果をまとめてみます

転職します。

という事は、退職します。

32歳にて初の転職。右も左も分からなかったので、人生の先輩達に相談しまくりました。

今回は彼らから頂いたアドバイス、経験談についてまとめてみます。

誰彼構わず相談した訳ではなく「この人の話を聞いみたい」と思えるような人たちの話です。私のように「転職すべきか」と迷っている人のヒントになれば幸いです。

40代の男性、塾の教室長

異業種どころじゃない異業種にがんがん攻めていって成功している人。

めっちゃいい人。

身を粉にして働いているイメージで「どんな気持ちでこの職業を選び、どんな気持ちで働いているんだろう」という事が聞きたくて相談しました。

その方に言われた内容はこんな感じ。

  • 仕事を続けたい理由、辞めたい理由を全て1枚の大きな白紙に書き出す。そしてそれを少し離れて客観的に眺めてみる。最後は魂で決めろ!
  • 今の仕事の方が楽しそうだから選んだ
  • 30代前半で今の業界に飛び込み、当初手取り5万円程からスタート。職場に寝泊まりして生活費も浮かせていたくらい
  • その頃は生きていくのに必死で、楽しむどころではなかった
  • でもそれがあったから、仕事を捌くスキルは人並み以上になったと思う
  • 今は効率化により余裕も出来、業界の将来を見据えながら、自らに知識と経験とお金を貯めていく仕事が出来ていてとても楽しい
  • 今の職場で、学べる事が本当にないかをきちんと見定めてから辞めた方がいい。今の職場で経験出来て、新しい職場で経験出来ない事は何なのかを考え抜くべし

体力勝負で体当たり!な人で、予想通り「こっちの方が楽しそうだから」という理由で「えい!」と転職していました。

異業種転職者という事もあり、前の職場であれば経験出来たが、今の職場では絶対に経験出来ない事がたくさんあるとの事。

当時は「●●の職種に1日も早くつきたい」「その職場では今の職業の経験なんて役には立たない」という気持ちが強く、すぐに転職してしまったが「あの資格だけは取っておけばよかった」心から後悔している事が1だけつあり、今でも夢に見るくらいらしいです。

別にその資格を持っていても今の職業にプラスになる事は一つもありません。しかし、1人の人間として「是非、経験しておきたかった貴重な物」との事で、後悔の理由は必ずしも仕事に直結とはいかないようでした。

30代前半の女性美容師さん

仕事が大好きで、「新しい物、もっと素敵な物を造ろう」という意識も非常に高い人。転職は3回経験しているとの事。

私の中の「活き活き仕事をしている人」「仕事をして輝いている人」ランキングでトップクラスの人だったので話を聞いてみました。

  • なんやかんやなんとかなる
  • 辞める人には結局冷たいから、変に人の目とか、恩とかを気にし過ぎずにスパッと言ってスパっと辞めていい
  • 面倒くさい方を選んだら正解
  • 自分は「もうここで学ぶ事はない」と思って転職した
  • 経歴的に大ベテランでも、転職先においてはあくまで「新人」転職して3年くらいしてようやく「心の底から転職して良かった」と思えた

人生なるようになるし、どうにでもなる。今は今しかないんだから、精一杯やりたいように生きよう!という人柄そのままな言葉を貰いました。

取引先の介護事業主

お客さんに相談するのもどうか、という話ですが。

転職しても同業種であれば、一緒についてきてくれるくらいの関係は築いて来られた自信もあったので、半分相談、半分「次もよろしく」という挨拶という意味合いで話を振ってみました。

  • 今の時代、1つのところに勤め上げるという風潮でもないと思う
  • むしろ、独立とかしないのかな?くらいに思っていた

ありがたいお言葉を頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)