クイズノックおすすめ動画集①東大生のガチ頭脳に感動編

クイズノックのオススメ動画を紹介するこの企画。

第1回は「東大生のガチ頭脳に感動編」という事で「笑える」というよりも、「その頭脳に感動、感嘆する」という動画をピックアップしていきます。

どの動画も「単純に難しい問題を解いて凄い」というよりも、頭の回転や発想力を見せつけてくれる内容で、正にクイズノックの正統派動画とも言えるかもしれません。

特に中学入試挑戦シリーズは、クイズノック動画の中でも超オススメなジャンルです。見逃し厳禁ですよ!

これぞ東大生の頭の回転!中学入試に挑戦シリーズ

難関中学入試は様々なクイズ番組にも使われており

 

これ、本当に小学生が解くの?!

という問題が多々あります。

そんな難関中学入試にガチでチャレンジするこの企画。

テレビ番組で使われるレベルのものから、とてもじゃないけどテレビじゃ使えないレベルの問題まで、様々な出題がなされます。

中学入試は「知識を問う」というよりも「知識を使う(応用する)」問題が多いのですが、その「知識の応用スピード」がハンパない!!

特にクイズノックライター川上さんの無双っぷりは必見。クイズ王の伊沢くんが全くもって歯が立ちません!

【タイムスリップ対策】開成中学の入試問題に東大生クイズ王が挑戦!

  • 平成24年度 開成中学入試問題・理科(改題)
  • 平成24年度 開成中学入試問題・社会(改題)
  • 平成24年度 開成中学入試問題・算数(改題)

2回目以降では速解勝負の形式ですたが、この第1回は伊沢くんが一人で問題に挑戦するスタイル。

伊沢君が「良い問題だ」と言うだけあって、年号や月の満ち欠けなどの基礎知識を上手に使う問題を集めています。

2回目以降の方が面白いので、そちらから観ても良いかもです。

灘中学の入試問題に東大生3人が大苦戦!小学生がこれ解けるのかよ…

  • 平成29年度 灘中学入試問題・算数(改題)
  • 平成29年度 灘中学入試問題・理科(改題)
  • 平成29年度 灘中学入試問題・算数(改題)

かなり高度な発想力を試される問題ばかり。

今回の正解者も、問題を1番簡単に解ける解法にはたどり着けていませんでした。

【早すぎる】開成&灘!難関中学受験に東大生が挑戦!【開成中出身VS灘中出身】

  • 平成29年度 灘中学入試問題・国語(改題)
  • 平成29年度 開成中学校入試問題・理科(改題)
  • 平成29年度 灘中学校入試問題・算数(改題)

3回目になって、問題の種類や難易度が丁度よい具合になってきたような感じがします。

開成中学出身の伊沢くんと灘中学出身の川上さんが、灘と開成問題に挑戦。

何故か中学入試にめっぽう強い川上さんに、伊沢くんは一矢報いる事が出来るのか!

3代目の算数は特に見どころです。

有名中学入試の難問に東大生3人で挑む!開成と灘のプライドをかけてスピード勝負!

  • 平成29年度 聖光学院中学入試問題・算数(改題)
  • 平成29年度 筑波大学附属中学校入試問題・社会(改題)
  • 平成29年度 市川中学校入試問題・理科(改題)

算数と社会の問題は割と簡単。時間をかけさえすれば普通に解けるような問題です。

ただ、それをこのスピードで解けるのはマジで驚愕。

東大生がビビり散らかす、東大生の頭の回転をご覧あれ!

5教科から早稲田の特殊な受験問題まで!東大生無双をご覧あれ!

中学入試レベルをサラっと解く東大生。

しかし、彼らが凄いのは知識の活用だけではありません。

国語、理科、社会。あらゆる教科で「さすがすぎるだろ…」と言わしめる実力を持っています。

企画自体も面白いものばかりなので、苦手な教科でも一度観て頂けたらと思います!

東大生でも四国がオーストラリアになっていたら気づかない説

水曜日のダウンタウンで「日本地図・四国がオーストラリアに代わっていても意外と気付かない説」という企画が放送された事がありました。

  • 鈴木奈々
  • 板東英二
  • チャド・マレーン(オーストラリア出身)

の3人に「地図を使った偽企画を行い、その際にこっそり四国とオーストラリアを入れ替えておく。意外と気が付かないんじゃない?」というもの。

結果、チャド以外の2名は気づくことが出来ず「【日本人は】日本地図・四国がオーストラリアに代わっていても意外と気付かない説」は立証されました。

でも東大生なら気づくよね!

というのが今回の企画。

果たして東大クイズ王の伊沢くんは気が付く事が出来るのか!最後のどんでん返しとは!

その目で確かめてください!

【現代文対策にも】文章力とセンスで見破れ!ニセ文豪クイズ

「文豪ストレイドッグス」や「文豪とアルケミスト」など、文豪が人気の昨今。

その人気に安直にあやかりに行ったのがこの企画!(河村さん談)

夏目漱石や芥川龍之介の作品のある1節を紹介しますが、その中に「クイズノックライターの河村文豪」が勝手に足した1文が混ざっています。その文章とはどれでしょう。という企画。

伊沢くんの読解能力と河村さんの文章センス、勝つのは一体どっち?!

【理系ホイホイ】ガチすぎる7大学対抗戦!No.1の大学は?【元素版ちはやふる】

  • 千葉大
  • 東京大
  • 東工大
  • 理科大
  • 慶応大
  • 電通大
  • 早大

以上7校のメンバーが「元素王」の名を巡って「元素カルタ」で勝負を繰り広げます。

その元素への愛、意気込み、知識に驚愕する事間違いなしで、特に最後の決勝戦は色んな意味で衝撃的!

文系でも楽しめる企画なのでご安心を。

【早稲田大入試問題】「新じゃんけん」のルールを考えたら、発想が天才的すぎたwww

早稲田大学の入試問題で出題された「じゃんけんのグー・チョキ・パーに『キュー』を加えた新ゲームのルールを考えて説明せよ」という問題に東大生3人がチャレンジする動画。

もちろん「正解」がある訳ではなく「いかに有意義なルールを作るか」という問題です。

面白くとっつきやすい感じで解説はしていますが、頭の回転や発想力に脱帽する事間違いなし!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後も様々な「クイズノックのお勧め動画集」を書いて行こうと思いますが、今回の動画はその中でもかなりオススメ出来るものばかりです。

今後もどんどんお勧め動画を追加していきますので、ご期待ください!

2 Comments

アバター Fuji

クイズはやっていないけど、頭の良さや回転の速さが光りますよね!キャラも素敵で、僕も大好きです♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)