潜在意識の6万倍?いまいちしっくり来ない「潜在意識」を理解するコツ、教えます!

引き寄せの法則や、ドS本(借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ)でよく出てくる「潜在意識」

その力は顕在意識の6万倍とも言われ、潜在意識を変えれば願いが叶う、潜在意識がブレーキをかけている、なんて書かれています。

でも

言われるがままやってはいるけれど、いまいちしっくり来ないし「本当かなぁ」って思っちゃう部分もあるんだよね

 

なんて人も多いはず。

それ、勿体ないです。

その心のひっかかりをなくして潜在意識をきちんと理解する事で、引き寄せのスピードは格段にあがります。

今回は、あなたに「潜在意識というものがしっくり来た」と言っていただけるよう、解説していきたいと思います。

こう置き換えると分かりやすい!

さっそくですが、結論です。

 

  • 潜在意識=本能、性格、価値観
  • 健在意識=その場その場の思考

 

こう考えてみてください。

 

日々の生活の中で、いちいち本能や欲望を意識して行動している人なんていないですよね。

それらは自然と自分の中から湧いて出てくる物であるはず。それが「潜在意識」のようなものです。

例えば。

物心がついた頃、お化けは誰にとっても恐ろしい存在だったと思います。

それが大人になる頃には「お化け屋敷、心霊スポット大好き!」なんて人が出てきます。

共通の「お化けは怖いから、避けるべき」という本能(潜在意識)をそのまま大人まで持ち続けた人もいれば「そんな物いる訳ない」と本能(潜在意識)を書き換えた人もいる、という事です。

お化けが怖いと思っている人は、暗闇の中でちょっと物が動いたら「お化け?!」と思います。物音が鳴れば「自分をおどかしている」そんな風に感じるかもしれません。

しかし、本能を書き換えた人からしたら「何をびびってるのさ。あんなの風のせいだよ」と笑い飛ばすくらいの出来事だったりします。

「恐ろしい」と思っている人は、感じた物をどんどん「恐ろしい物」に勝手に変換して「恐ろしい世界」を作り上げていきます。

お金や幸せも一緒です。

自分にはお金がない、幸せではない。そういうった潜在意識があれば、全ての出来事を「自分を不幸にするために起きている」と捉え、そのような世界を作り上げてしまいます。

逆に「自分が幸せだ」と思っていれば、自分の周りに起こる事を「自分を幸せにするために動いている」と捉えられるようになります。

潜在意識を理解する事で引き寄せは加速する!

引き寄せの法則を使う際に、最もありがちな失敗例が

引き寄せの法則自体を疑ってしまっている

というものです。

「思考を実現化する」引き寄せは

まぁ「叶うはずないけど」やってみようかな。
本当に成功するのかなぁ?

 

この「叶うはずないけど」「本当かな?(ありえないよね)」という思考すら実現化します。

毎日「ありがとう」「自分は成功している」と自分に言い聞かせる事で、少しずつ思考を上書きしていく事は可能ですが、やはり成功するペースは遅くなってしまいます。

科学で証明されている事ではないので、納得しにくいかもしれません。

それでも、どんな屁理屈であっても「それっぽい理屈もあるし、結構うまくいくんじゃね?」と納得してしまえばこっちのもの。

その「うまくいくんじゃね?」が実現します。

潜在意識が実現化される理屈

私個人としては「引き寄せ」や「宇宙」といったスピリチュアル的な部分にも力があると思っています。

ので、素直に「思考は実現化する。なぜなら、そういうものだから」くらいで納得しています。

「もうちょっと理論立ててくれなきゃ納得できない!」という方は、こう考えてみてはいかがでしょうか。

先ほど書いた通り「お化けが怖い」という人は、目に見える全てのものを「お化けかもしれない」と勝手に脳内で変換していきます。

どんなささいなきっかけや変化も見逃さず、その結果本当に恐怖体験を見つけることが出来ます。

お化けを引き寄せているというより、お化けを「漏れなく見つけている」と言った方がいいかもしれません。

幸せや夢の実現、お金も一緒。

「自分は、この世界は、幸せでお金に満ち溢れている」という前提で生活することで、あらゆる出来事を幸せやお金に脳内で繋げられるようになる。その結果、夢の実現に繋がりそうな事を「漏れなく見つけられるようになる」という事です。

書籍“ドSの宇宙さん”では「宇宙が実現のヒントを与えてくれる」と書いてありますが、これは「実現のヒントやきっかけを漏れなく見つけられるようになる」ということなのかもしれません。

 

この記事が「なるほど、潜在意識ってそういうことか。確かに良い感じに働くのかも」と思えるきっかけとなれば嬉しいです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「潜在意識を理解する」というのは、引き寄せの極意ともいえるくらい重要な部分です。

ある程度、潜在意識についてしっくり来たら、再度引き寄せの教科書(人によって書籍であったり、WEBであったりすると思います)に立ち戻ってみてください。

きっとその本の理解が深まり、より強い引き寄せが出来るようになっているはずです。

ちなみに、私が引き寄せのバイブルとして手元においているのは

↑こちらです。

「潜在意識どころか、引き寄せ自体しっくり来ないよ」なんて方は、一度手に取ってみてください。きっと「なるほど、願いが叶うのってそういう仕組みか」と思って頂けるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)