中小企業診断士に6万円の講座で合格出来るか実験します

タイトルにあるように、中小企業診断士の資格にチャレンジします。

  1. 2020年7月に受験(勉強時間実質7ヶ月)
  2. スタディング中小企業診断士講座(税別57,900円)を受講

というのが主な条件です。

一応問題集なども付いている講座ではあるのですが、最後の仕上げのために市販の問題集を購入するかもしれません。それでも税込7万円を超えることはないでしょう。

始めようと思ったきっかけは「資格を取得すると、会社で手当てがつくから」というのが1番の理由。

会計関係の仕事をしているので、簿記や財務についてはある程度の下地があり「安い講座でもなんとかなるんじゃないかな」と思ってスタディングに決めました。

また、業界的に冬が繁忙期で、ゆっくり机の前で勉強する時間はほとんどなくなります。毎日8時前に出社して、23時くらいの電車で帰るような生活が12月~3月の4ヶ月間続きます。

スキマ時間や通勤時間を最大限に利用して(むしろその時間が勉強のメインになるような…)勉強する必要があるのですが、スタディングは講座動画もテキストも問題集も全てネットで配信されます。(紙面を発行するオプションもあります)

  • ネットさえあればどこでも勉強できる
  • 細かく単元やが分かれており短時間で勉強できる

という特徴は私にとって非常に魅力的でした。

ということで早速申し込み。

頑張っていきましょう!

今後の見込みとしては

  • 日々の勉強レポート
  • 使っていて良かった点や悪かった点の記録
  • 講座の分かりやすさ、質
  • 未経験者にもオススメできるかどうか

なんかを記事にしながら、合格を目指して邁進していく予定です!

スタディングって?

今更ですが、少しだけスタディングの説明を。

物凄くざっくり特徴を並べると

  • 安い。とにかく安い。
  • 講座はネット配信。
  • 1つずつの講座が短い(通勤などスキマ時間に最適化されている)
  • 講座ごとに復習問題が準備されている(スマホに最適化されている)
  • AIが間違った問題や苦手を分析してくれる
  • テキスト、問題集もネット配信(紙面はオプション。それでも安い)

こんな感じですかね。

中小企業診断士のほか、簿記やFP、果ては税理士(一部の科目のみ)まであります。

無料体験可能(退会に違約金や縛りがないので、本当に1円もかからず一部受講可能)なので、是非一度登録して実際に体験してみてください。

良さそうであれば、一緒に資格取得に向けて頑張っていきましょう!

\無料体験で実際の講座を受講可能!!/

スタディング(トップページ)

スタディング(中小企業診断士)

その他の資格学校

大手資格学校(タック、大原、レックなど)の方がサービスが手厚かったり、質は高いかと思います。(個人的な感想です)

資料請求自体は無料なので、興味がある方は以下から詳細を見てみてください。

TAC公式サイト

大原公式サイト

レック公式サイト

Fuji

資格学校を使ったことがある人はWEBサイトでの確認だけでも大丈夫かも!使ったことがないなら、直接話を聞きに行くか資料請求しておくのがオススメ。安い買い物ではないですからね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)